FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年7月&8月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201907.jpg     201908.jpg


☆今後のイベント予定 
8月28日 SPA直入走行会
10月某日 秋の日帰りツーリング
11月 9日~10日 毎年恒例耐寒一泊ツーリング
12月22日 HSR RSG4時間耐久ゲーム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はオイル管理のネタ。
オイル管理と言っても何も難しい話ではありません。
「良いオイル」を「適切な時期に交換」し「適切な油圧を保持」する。
これだけな話です。
ですが都市伝説な話が誠しやかに出回っていて、オイル管理が出来てない車両が多いのも事実。

ダメな例でいくと、「高いオイルを長く使うよりも安いオイルをこまめに交換した方がいい!」というもの。
突っ込みどころは色々ありますが、まず「高いオイル」という表現がアウト!
良いオイルは高いですが、高いオイルが良いわけではありません。
高いのに悪いオイルは巷に溢れてます。
では良いオイルとはどういったものか?
技術的に信頼できるお店で使っているオイルは良いオイルの一つの指針になります。

それから「高いオイルを長く使う」もアウト!
まして「安いオイルを頻繁に交換」は問題外。
理由は言うまでも有りませんので書きません。

良いオイルを2000~3000㎞、又は半年以内で交換して下さい。
これが「良いオイル」を「適切な時期に交換」と言う事になります。

それと「適切な油圧を保持する」ですが、これは簡単です。
まず、使用回転数が低い4輪ならともかく2輪に関しては使用回転数の幅が広いために回転数が低い所の油圧はそう高くありません。
そのため、長い時間アイドリング状態で暖気していると油圧が低い状態で動かしていることになります。
低い油圧しか掛からない状態でエンジンを回していると当然中の部品の摩耗は進んでいきます。
するとエンジンから変な音が出たり、摩耗が進んだためにパワーやトルクが落ちてきたりと良い事は有りません。

ではどうすれば良いのか?
油圧が低い状態を避けてやれば良いのです。
大体2000~3000回転程回してやれば充分な油圧が確保できますので、それ位の回転で暖気してやればOKです。
時間にして長くても3分程でしょうか?
僕はエンジンを掛けてスロットルにちゃんと反応するようになれば1分でも走り出してしまいます。
そして走りながら暖気するのです。
温度計が上がるまでは低い回転数で走ります。

これらを適切に行ってやることでエンジンの摩耗はかなり防げます。

前置きが長くなりましたが、それをきちんとやって無かったエンジンが今日のネタ。

キャブO/Hで入庫したグース350。
最近中古で購入したらしく吹け上がりがあまり良くないと言う事で先の作業依頼となったわけです。
キャブの中身に関しては突っ込みどころは有りましたが今回は割愛。
合わせてロッカーアーム音が激しかったのでバルブクリアランスの調整。
作業の結果音は小さくなりましたが、規定値の下限にしても変な音は鳴りやまず。。
s-DSC_9745.jpg

と言う事でヘッドカバーを開けての点検。
s-DSC_9801_20190704120711718.jpg

はい、出ました!
原因はこれロッカーアームの接触面の偏摩耗。
これはIN側。
画像上が新品、下が元々入っていた物。
s-DSC_9798.jpg

こちがEX側。
IN側どころの騒ぎではありません。
これではいくらクリアランス調整しても音が出るわけです。
s-DSC_9795.jpg

ロッカーアームのスリッパー面が削れればバルブの適切な開閉時間、タイミング、リフト量等が全て担保出来ません。
そうするとパワーもトルクも出るわけないのは想像に難くありません。
「良いオイル」を「適切な時期に交換」し「適切な油圧を保持」が出来てないとこうなる一例です。

それと問題なのは、悪くなっている部品はロッカーアームだけではないだろうと言う事です。
エンジンの中はオイルで潤滑されているわけですから、他の部分に関しても摩耗は進んでいる事でしょう。
オイル代をケチってエンジンの中を摩耗させてしまい大枚はたくのと、普段からオイル代にお金を掛けて摩耗を最小限に抑えるのではどちらがお得か。

仮に最終的に掛かる金額が同じでも、そこに至るまでの性能は雲泥の差。
動いているから調子が良い!ではないと言う事です。



当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆岡本だれ☆

ブログでも紹介した「岡本だれ」を店頭で販売します。
・ボトルに入っている甘味 615g : ¥800
・瓶に入っている旨辛味250g : ¥1000
s-DSC_9287_20190520131832a2e.jpg s-DSC_9290_20190520131833538.jpg

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
※スマホ・携帯電話からメールされる方は当店からの返信メールが受信が出来るよう設定の確認をお願いします。

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年6月&7月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201906.jpg     201907.jpg

☆今後のイベント予定 
8月28日 SPA直入走行会
10月某日 秋の日帰りツーリング
11月 9日~10日 毎年恒例耐寒一泊ツーリング
12月22日 HSR RSG4時間耐久ゲーム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、某まめしばさんより電話があり開口一番「ケンちゃん!小林さんのあのボルト凄いよ!!」
※まめしばさんは僕のことをケンちゃんと呼びます(笑)

小林さんとはNGC-JAPANの小林さんの事ですが、最近アーシングヘルパーと言うボルトを発表してます。
NGCと言えばスムースドライブシステムという静電気除去装置を発売しています。
その静電気対策部品の新しいパーツがアーシングヘルパーです。
いくつか種類がありますが、基本的にはバッテリー端子用とアースポイント用とヘッドアース用の3パターン。
s-DSC_1044_20190613224006cdc.jpg
システムの考え方などはNGCのサイトをご覧ください。
http://ngc-japan.com/info/

まあ兎にも角にもまめしばさんが興奮して電話してくるくらいの物ですから試してみます。
まずはバッテリーのターミナル用のボルト。
プラスとマイナスのそれぞれのボルトをこのアーシングヘルパーに変えます。
ただそれだけです。

先日の雲仙ツーリングに向けてCBXのバッテリー端子ボルトをアーシングヘルパーに交換。
交換したものの本当にこれだけで効果があるのかと半信半疑。
NGCのサイトを読んでみると静電気を除去するのが目的と言う事だったのでそれならばCBXはうってつけかと。
ピストンが6個、バルブが24本、カムチェーンは2本、カムは4本(CBXのカムは2分割なので4本)
バイクでこれ以上動く部品の多いエンジンを積んだ車両は他にありません。
s-DSC_9565.jpg

実際に走ってみると最初は「ん?いや、そんな筈は・・・・」
って感じでしたが慣れるにつれてもしかしたらこれは凄いかも?と
一般的には6気筒と聞けばスムーズなイメージがあるかもしれませんが実際には動くパーツの多い振動や騒音が多いエンジン。
それがそのイメージに近づくようなフィーリングに。
なんとも形容しがたいフィーリングですが、滑らかと言うかスムーズと言うかそんな感じに。

物が動けば摩擦が発生し静電気が生まれる。
その静電気が邪魔してその物のスムーズな動きを妨げる。
それが除去されればスムーズなフィーリングになる理屈は確かに理解できます。
理解しがたいのは何故バッテリーのターミナルバルトを交換しただけでそうなるのか?

まあ実際にそういう風になったのですから良しとしますし、僕以外の2人のバイクに試しても同じ感想だったので間違いはないでしょう。。



そして気をよくして大量発注。
それでも殆どは予約分で無くなってしまうので再発注は間近かと。。
s-DSC_9598.jpg


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆岡本だれ☆

ブログでも紹介した「岡本だれ」を店頭で販売します。
・ボトルに入っている甘味 615g : ¥800
・瓶に入っている旨辛味250g : ¥1000
s-DSC_9287_20190520131832a2e.jpg s-DSC_9290_20190520131833538.jpg

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
※スマホ・携帯電話からメールされる方は当店からの返信メールが受信が出来るよう設定の確認をお願いします。

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年5月&6月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201905a.jpg   201906.jpg
☆今後のイベント予定
6月 9日 雲仙ツーリング  
8月28日 SPA直入走行会
10月某日 秋のツーリング
11月 9日~10日 毎年恒例耐寒泊ツーリング
12月22日 HSR RSG4時間耐久ゲーム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはツーリングのお知らせ!
6月9日に雲仙方面へのツーリングをやります。
詳細は後日お知らせしますので日程を空けておいてください♪


今では珍しい90年代のレーサーレプリカ。
その中でも更にレアなのが純正でFCRキャブレターを搭載したZXR400R。
レースレギュレーションに合致させるためにホモロゲモデルとして世に出た車両ですね。

今回はそのZXR400Rのキャブオーバーホール。
zxr400r.jpg

キャブのオーバーホールで入庫した車両は必ずタンクの点検は行うのですが、キャップを開けて嫌な予感。
矢印の先に水抜きの穴が有るのですがこの汚さはもしや?
s-DSC_8090a.jpg

やっぱり.。。。。タンク内のガソリン内に水が混入。
s-DSC_8093.jpg

お客様の承諾を得てタンクの裏側を切って開帳!
案の定の錆。。
タンクがこの状態だといくらキャブを綺麗にした所でなんにもなりません。
s-DSC_8120.jpg

と言う事で中を綺麗にクリーニング。
錆びた痕が模様の様に残りましたが、錆びその物は除去完了。
s-DSC_8123.jpg

さて次はキャブ!
と言いたかったところですが、そう簡単には終わらせてくれません。。

続く。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2018年12月&2019年1月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201812.jpg     201901a.jpg

☆今後のイベント予定
1月中旬~下旬 新年会
2月下旬  ミニバイク練習会 
3月中旬~下旬 SPA直入走行会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けましておめでとうございます!
今日から2019年も営業開始です。
2019-05.png

今年もよろしくお願いします。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2018年12月&2019年1月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201812.jpg     201901.jpg

☆今後のイベントの予定
・12月8日(土) ブリジストン サーキットミーティング in SPA直入
・12月23日(日祝) RSG4時間耐久参戦 HSR九州
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるオフロード車両が水没したので点検してほしいとの依頼。
しかしながら点検依頼を受けたのは水没してから相当の期間が経ってから。。

多分ダメだろうなと思いつつまずはエンジンオイルを抜くと・・・・・
予想通りの水混入。
s-DSC_6720.jpg

キャブを外してIN側のバルブ点検。
ここまで水が入って来てましたか。。
リークダウンテスター掛けてみましたがメーターを見るまでも無く圧縮抜け抜け。。
ヘッドはオーバーホール確定。
恐らくシリンダーもダメでしょうね。
s-DSC_6710_20181205111220255.jpg

キャブ外したので一応点検。



ですよね。。


s-DSC_6920.jpg

修理することなく帰っていきました。。
何とも達成感の無い現実。。

水没したら修理限界はせいぜい2日までと思ってください。
あくまでも修理限界です。
2日たってから修理依頼されても手を付けるまでに時間が掛かればアウトです!


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆SHINKOタイヤ
s-shinko02.jpg
〇R003A(ForDrag) ドラッグラジアルタイヤ
180/55ZR17 ¥20520(税込)
190/50ZR17 ¥21600(税込)

〇ドラッグスリック
26.0/7.0-17 ¥21600(税込)
〇ミニバイク用 ハイグリップタイヤ
F003 100/90-12 ¥6100(税込)
R003 120/80-12 ¥6400(税込)

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
※スマホ・携帯電話からメールされる方は当店からの返信メールが受信が出来るよう設定の確認をお願いします。

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------