FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201904a.jpg   201905.jpg

☆今後のイベント予定
 8月 SPA直入走行会
10月 秋のツーリング
11月9日~10日 毎年恒例耐寒泊ツーリング
12月22日 HSR RSG4時間耐久ゲーム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エンジンのオーバーホールと言うものは誰しも一度は考える重整備のひとつ。
しかしやはりコストの関係で二の足を踏む方が多いのも事実。
それだけ大金を掛けるのならばいっそ新しいモデルに買い換えた方が安上がりかも?
と思うのは自然の流れでしょう。
しかし今までコツコツと作り上げてきたものが買い替えによって一から作り直しになるのはちょっと・・・・・

今回のオーナーは後者を選びエンジンオーバーホールに踏み切りました。
異音が前々より発生していてオーバーホールを計画していたNinja250RのN様。
いざ作業に着手です。
s-DSC_7973.jpg

降ろしたエンジンの各パーツは摩耗が進んでいてその一部がこれ。
バルブリフター。
左が元々入っていたものですが右の新品と比べれば傷の入り具合は一目瞭然。
s-DSC_8069_20190425102135ff8.jpg

それと異音の一番の原因になっていたのはカムチェーンの伸び。
比べるとその伸び具合にビックリします。
s-DSC_8058.jpg

各部の摩耗を調べつつ各パートの作業を進めていきます。
ヘッドに関してはバルブ、リフター、バルブスプリングを交換。
勿論シートカットとポートの修正も行います。
s-DSC_8060.jpg

続く。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201904a.jpg   201905.jpg

☆今後のイベント予定
4月14日(日) 延期 4月21日(日) 日帰りツーリング (目的地・・・・長崎水仙公園/AM6時出発)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイル点検窓が汚れまくって量の確認がしづらくなっている方いませんか?
先日入庫したGPZ900Rがまさにこれ。
窓が真っ黒で見えにくそうだけど、オイルが入っているように見えるこの点検窓。
実はこれオイルを抜いた状態。
それだけ汚れていると言う事。
s-DSC_8412.jpg

はいこちら新品の窓。
s-DSC_8413_2019041810560508f.jpg

この窓交換できないと思われている方もいらっしゃるようですが、メーカーやモデルによっては交換できます。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201904a.jpg   201905.jpg

☆今後のイベント予定
4月14日(日) 延期 4月21日(日) 日帰りツーリング (目的地・・・・長崎水仙公園/AM6時出発)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陽気に誘われて工場の中が満車状態でブログ更新が滞ってますがのんびりお付き合いください。

TT-R250がエンジンからの異音?がすると言う事で入庫。
しかし試乗してみてもこれといった異音は無し。
強いて言えば入ってるオイルの量が少なかったことくらいか?
規定量の半分しか入ってません。。
s-DSC_8378.jpg

それよりも試乗中に気になったのはキャブの不調。
オーナーの承諾を得てキャブを開けます。
特に酷い汚れは無かったものの全体的に薄汚れている感じ。
s-DSC_8310.jpg

しかし、これは酷い。
スターターバルブが曲がってました。
これではバルブが完全に戻っているかどうかも怪しい。
当然新品に交換。
s-DSC_8376.jpg

O/H完了。
s-DSC_8321.jpg

実走して少しセッティングして完了。
いつも書いてますが「普通に走っているから調子が良い!とは限らない」の典型のような仕事でした。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201904.jpg     201905.jpg

☆今後のイベント予定
4月14日(日) 日帰りツーリング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中古で購入されてすぐに持ち込まれたZZR1100。
年式の割には綺麗な車体で普通ならオーバーホールなど考え無いような固体。
しかし、オーナーは「きちんとした状態で乗りたいから」という事で持ち込まれました。
意識が高い方です。

車体も全バラでやり直しですが今回はエンジン。
特にパワーアップを希望されているわけでは無いので純正通りのオーバ-ホールです。
s-DSC_7090.jpg

通常のオーバーホールでも色んなパーツが交換されます。
ザックリ言えば、シールなどのゴム類、ベアリング、チェーン、テンショナ等々。
このエンジンのコンロッドボルトは再使用不可ですのでメタル交換時に必ず交換。
とは言っても、そうで無い車両でも当店では交換してます。
s-DSC_7093.jpg

走行距離なりの消耗だった内部もここだけはおかしなことに。
パルサーローターの位置決めピンがグニャリと。。。
何故?
幸いにもクランクには影響が無かったのでピン交換だけで解決。。
s-DSC_7457_20190404102117646.jpg

ポートの加工が終わっ手組み上がったヘッドと消耗品類の交換が済んだ腰下とドッキング。
s-DSC_7454_20190404101050a31.jpg

この他にも水回りの部品は金属パイプ以外はポンプも含めて交換。
燃料系もフルオーバーホールしてポンプも交換。
完成形はまた後ほど。



当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年3月&4月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201903.jpg     201904.jpg

☆今後のイベント予定
3月23日(土) SPA直入走行会
4月14日(日) 日帰りツーリング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当店では頻繁に依頼を頂くキャブオーバーホール。
そこに何を求めているかはお客様十人十色。

いよいよ調子が悪くなって持ち込む人もいれば転ばぬ先の杖で持ち込む人も。
今回は使用年数が短い中古品を購入してそれをオーバーホール、その後現在の物と入替と言うパターン。
純正キャブが消耗品だと知らない人って意外と多い。
社外キャブに替えるつもりが無ければ程度の良い純正キャブをストックしておくのは一つの手。

そのキャブを分解。
元々使用年数が少なかった為、割と綺麗な状態。
s-DSC_7888.jpg

いつものスターターバルブ磨き。
s-DSC_7890_2019031710425164e.jpg

フロートも新品に。
綺麗に見える元の部品も新品と比べればやはり劣化は進んでます。
s-DSC_7894.jpg

中の部品も綺麗に掃除。
画像ありませんがスロットルバルブも新品。
s-DSC_7896.jpg

組み上がれば同調を取り直して走行準備完了。
s-DSC_7939.jpg

社外のセッティングパーツを幾つか変更しつつ調子の良い所を探っていき実走を経て完成。
問題無く走ってるから調子が良いとは限りません。
意外と完調状態って短いもんです。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------