バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ヴェスパGT200のウォーターポンプ交換依頼。

なんでもポンプから異音がするとか。
エンジンを始動すると確かにこすれるような音が聞こえる。
大きい音では有りませんが、気にはなるといった感じの大きさの音。

で、部品はお客様が持ち込まれたもの。
シールのみの設定が無くポンプassyでしか部品が取れないらしい。

まずは黄色丸の所に付いていたポンプを取り外し。
s-DSC02579A.jpg

これがポンプassy。
s-DSC02577.jpg

交換しようと新品パーツを見てたら取り付け用の穴が開いて無い・・・・。
さすがイタリアパーツ!
s-DSC02578.jpg

穴を開けてポンプを車体に取り付けてLLCを入れて完成。
音は無くなりました。
外から簡単にポンプ交換が出来る車両は羨ましいですね。

それに引き換え・・・・・。
この話はまた後日。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
このブログに頻繁に出てくるJOGの定期メンテナンス。

大体1500~2000kmでピストンピンを交換。
それ位走るとエンジンからの異音が大きくなってきます。

ピストンヘッドの焼け具合。


ピストン裏の焼けもなし。
s-DSC02345.jpg

ヘッドの状態からしても問題無さそう。
s-DSC02346.jpg

デロルトのキャブはメインが余り大きくできないので現在は拡大して使用中。
それが功を奏してか、その後トラブルが大きく減りました。

でも、そろそろシリンダーも交換時期っぽいな。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
アドレスV125ハイギヤ交換。
エンジンや駆動系を弄ってもリミッターがあるので最高速が伸びない。
と言う事で、ハイギヤの導入です。

まずはカバーを外してギヤのオイルを抜きます。


ギヤカバーを外すとギヤが見えてきます。
s-DSC02074.jpg

純正と社外品の比較。
ギヤの数で1丁だけですが、これだけ大きさが違います。
s-DSC02075.jpg

お客様に引き渡した後に感想を聞いてみると、最高速が上がったは勿論ですが通常走行時の回転数が下がって燃費が若干上がったとの事。
ハイギヤですから当たり前です。が、改めて聞くとそうだよなと思いますね。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
今日は原付にはまった人第2弾。

リード110のN君。
元々はモリワキのマフラーが入っていたこの車両。
それが、リアライズのマフラーに変更。リードとは思えない戦闘的なフォルムに一同爆笑。
s-DSC01551a.jpg

さて、先のアドレスV125とは兄弟だったりするんですね~。
s-DSC01552a.jpg

そして、次回の原付ツーリングに向けていそいそと車両を運んできたのが一人。
s-20100308111850.jpg

改造は計画的に

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
まずはお知らせ。
先週のドラッグ友の会の2輪の部のリザルトをHPにUPしております。
http://prohead-mf.com/2010-result.htm

さて本文。
1月にやった原付ツーリング。
ソロでは無くマスで走った事が無い人が殆んどだった為か、概ね好評で終了したイベント。
原付のスピードなんてたかが知れているので、もっと速く!と思うのは人の性というものか。

まず第1弾はアドレスV125。
マフラーのエキパイにマーキング。

そこへセンサ-ボスを溶接。
これは何かの準備か?
s-DSC01540.jpg

え~、、エンジンに手を入れました。
内容はいわゆるオーバーホール。
s-DSC01545.jpg

組上がったエンジンに先のマフラーを取り付け。
空燃比のセンサーを取り付けてます。
s-DSC01546.jpg

これからセッティングに励むそうです。
次は第2弾の人。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330