FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
久しぶりに乗ろうとしたらエンジンが掛からない・・・と言う修理依頼の3年放置の’99ハヤブサ。
バッテリーを繋いでメインスイッチをONにするも燃料ポンプの音が全く聞こえず。。

s-20090822143617.jpg

燃料ポンプassyをばらして出て来たのは錆だらけのポンプ本体。
その他のパーツも殆ど使用不可。結局ポンプのボディ以外は総交換。

↓新品ポンプと錆びポンプの比較。

s-20090822143605.jpg

インジェクターの燃料パイプのOリング等のラバーパーツも全交換。
スロットルボディも綺麗に掃除。
ポンプの修理も終わりパーツを元通りに組んでエンジン始動・・・・。
セルが回らん?!

エンジンを掛けるのが先決なのでリレーを直結にしてエンジン始動。
予想通りのインジェクターのつまりの為に片肺状態。
まあそれも解決してエンジンは快調になったけどセルは相も変わらず回らず・・・・・。

こっちのほうが時間かかりそう。。


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330