FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ハヤブサのタンク再生作業の続き。。

ブラストで錆を落としたら開けた底板を閉じてコーティングするわけですが、中のパイプやガスのリターンのカップなど平面部分以外は閉じた後にコーティングするのは困難です。

そこであらかじめそういう所はコーティングしておきます。

s-DSC00990.jpg

コーティング剤が乾いたら底板の溶接です。
まずは位置合わせの為に点付け。

s-DSC00991.jpg

点付けで位置が決まったら全体を溶接します。
出来上がりはこちら↓

s-DSC00993.jpg

底板を閉じて中をコーティング後ガス漏れをチェックして完成です。


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330