FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ちょっと前のネタですが、ブログには書いてなかったネタでリクエストがあったのでUPします。
’99~’02ハヤブサのセルモーターの弱点のお話。
それは、セルモーターから出てるギヤ部分が割れてしまうのです。
原因はモーターに噛み合うギヤが面取りしているために実際の幅の半分しか噛み合わず、接触面積が少ない為に双方のギヤが割れてしまう現象。



s-1159782837_112.jpg

そこで、対策としては2つ。
一つはスターターギヤのみを、面取りしてない幅広タイプに交換。これはアメリカ製になります。(¥35000位)
startergear.jpg

もう一つはモーターとギヤをセットで別の物と丸ごと交換です。
この場合ギヤのハウジング等もセットで交換しないといけないので結構な金額になりますが国内で入手できるのでパーツ供給は安心できます。(¥65000位)
s-DSC00776.jpg

ギヤが3分割で幅広タイプになり中にダンパーが内蔵されているのでギヤの欠けを極力防いでくれます。
s-DSC00771.jpg

それに伴ってモーターのギヤ部分も長くなります。

s-DSC00767a.jpg

モーターギヤが欠ける前にスターターギヤのみ交換するか、それともパーツ入手を考えて国内製を使うか。
いづれにしても、レースユースの方や頻繁に乗る方は早めの対策をお勧めします。


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330