FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
僕の所有している車両の中で一番活躍しているのは、バイクではなくそのバイクを運ぶためのトランスポーターであるハイエース。

購入から2年半で走行距離44000㎞にもなりちょっと整備でもしてやるかということで今回はプラグ交換です。僕のはディーゼルではなくガソリン車なのでプラグがあります。
最近の四輪車はイリジウムプラグを使い10万㎞無交換を謳ってますが、「10万㎞無交換でいける」とは言ってても「10万㎞性能が落ちない」と言ってるわけではないので・・・・。

まずはエンジンフードを開けます。



ダイレクトイグニッションを外してプラグを外します。
純正はDENSOですが、今回はNGKに交換です。
新品と比べてみると電極が消耗して丸くなっています。

s-20090918111932.jpg

プラグを交換するのにエアクリーナーのダクトを外すので、ついでにスロットルボディも点検。
バタフライのバルブに予想通りカーボンが付着しています。
これはキャブクリーナーを付けたウエスで拭いて掃除。

s-20090918111815.jpg

作業が終了してエンジンをかけてみると交換前に比べてきちんと火が飛んでるような感じで静かになってアイドリングが若干上がりました。
実走行でも力強さが違います。数字に表われるような違いではありませんが良いフィーリングです。
FIの学習機能がアイドリングもコントロールしているのでリセットは忘れずに。

実用回転域の低い車でもこのようになるので、高回転を使う二輪車はそれ以上にこまめな交換が必要ですよ。
純正タイプだと大体5000㎞で交換。イリジウムでも10000㎞での交換をお勧めします。


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330