FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
車体の準備も殆ど終わり、次はウイリーバーの取り付け確認。
元々はニンジャ用だったバーも隼に合わせて作り直してたので、再度ニンジャに合わせて一部作り直し。その一部がこれ↓



幅の狭い方がニンジャ用。広い方が隼用。バー後端のローラーの間に挟む部品です。
それを装着してニンジャ用に組んでみます。

s-20090925103146.jpg

バーの仮組みも終わり準備も終わりと思ってたら一つ付け忘れを思い出しました。
シフトランプ。。。隼に付けようとニンジャから外したものの合わずにそのままにしていた部品。

s-20090925101912.jpg

これは任意のタイミングで発光させてタコメーターの代わりにシフトアップのタイミングを教えてくれる装置です。ランプそのものは市販のLEDを使い、発光タイミングはDYNAのシフトマインダーで設定します。


さて、先日の日記の続き。
僕が参加しようとしているクラスは、タイムで言うと10秒を切るのは当たり前のクラスです。
ですからこれだけの装備(装置)が必要になってきます。

でもこれはほんの一部のクラスのみの話で、大多数は保安部品(ミラー、ウインカー)を外した街乗り車両が殆どです。
また、レーサーのような車両でなくても全然OK!
うちのお客さんの中にもZL1000で出たいと言う人もいるくらいですし、ハーレーで走る人も大勢います。数あるバイク競技の中でも敷居の低い競技です。
まずは一度見に来てみませんか?


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330