FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
以前当店でフロント回りのオーバーホールをしたFJ1200のお客様が来店。
エンジンが暖まるとセルの回りが悪くなるので交換して欲しいと言う作業依頼。



セルモーターはお客様の持込でXJR1300用です。各部の若干の寸法違いはあれど全長なんかは同じ。僕もお客様も簡単に交換できるだろうと考えていました。
s-20091108100448.jpg

ジェネレーターを外しセルを外し、XJRのセルモーターを取り付け・・・・?取り付けボルトの位置が合わない。もしかしたら取り付けのステーの寸法が変わっているのか?と思い外したり付けたり色々やってみる。モーター本体の直径はどうなんだ?と思い測ってみると1mm大きくなっていました。
原因はこれだと言う事でセルモーターの下を通っている配線を上に取り回し変更。これで無事に装着。
s-2009110810082-2.jpg

外した部品を元通りに組んでセルスイッチON!
オーナー曰く以前よりもセルの回り方がよくなったそうです。この辺の微妙な違いはオーナーならではの感覚じゃないと判らないところです。あとは暖まった時に普通に回ってくれるかですね。

FJにXJRのセルモータースワップは、"配線の取り回しの変更が必要"と予め知っていればなんて事は無いですが知らずにやると考え込む作業でした。


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330