バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
当店に入庫する車両の殆んどがリッタークラスのバイクです。
リッタークラスですから4サイクルエンジンばかり。

でも、たまには2サイクルも入庫します。
NSR250!
今回はそのメンテナンス。

その作業の中で稀と言えば稀、NSRではメジャーと言えばメジャーなトラブル。

ギヤオイルを交換しようとフィラーキャップを外すと・・・・オイル満タン?
車体を直立させたらオイルが漏れてきまっせ!状態。
s-DSC01827.jpg

原因はここに付いているパーツ。
それはオイルポンプ。
s-DSC01829a.jpg

オイルポンプを外すと、シールが抜けていました。
シールが抜ける → 2サイクルオイルがケース内に落ちていく → ギヤオイル満タン状態の完成!
社外品でオイルシールセットが入手できるのでそれに交換して修理します。
s-DSC01828.jpg

峠最速を誇ったNSRも生産終了から約15年経ってます。
最速 = パーツの耐久性はあまり無い。。と思ってメンテナンスしないと好調は維持できないようですね。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330