バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
CBR1100XXインジェクションモデルがエンジン不調での入庫です。

なんでも1年間乗ってなくて久しぶりに乗ろうとしたら調子が悪くなったとのこと。
とりあえずエンジンは掛かりはするものの2気筒の様な音。

燃料関係か電装だろうなと見当をつけて作業開始。
プラグを外してみると真っ黒。おまけに調子の悪さでは定評のある某メーカーのプラグ。
まずはこれを交換。
エンジンは何となく調子が良くなったものの、回し続けると調子が変わって止まってしまう。
他にも原因がありそう。

それから原因を探る事数日。

インジェクターに原因がありそう。
丸の中がそのインジェクター。


インジェクターの取り付け口は汚れがいっぱい。
スロットルボディにも汚れがいっぱい。
これらを綺麗に清掃。
cbr1100xx01.jpg

問題がもう一つ。燃料ポンプ。
ポンプの取り付けベースにも汚れがいっぱい。
s-DSC02118.jpg

計測した燃圧が低かった原因の一つは燃料フィルターの詰まり。
クリーナーを入れて掃除したら汚れがいっぱい。
s-DSC02119.jpg

ポンプも新品にすると高いのでこれも掃除して再使用を目指します。
クリーナーを混ぜたガソリンを循環させてポンプの中を掃除。
s-DSC02121.jpg

最後にオイルも交換してエンジン始動。
見事に調子よくなりブラックバードらしいスムーズな走りを取り戻しました。

キャブ車と違ってインジェクション車は調子悪くなりにくいと思われてますが、一旦調子が悪くなるとキャブ以上にお金が掛かります。油断せずに乗ってまわりましょう。それが一番のメンテナンスかも。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330