FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
昨日は店舗と私の簡単な紹介をしましたが、今日は私の所有バイクを手に入れた順に紹介します。

itiran.jpg


1989 GPZ900R-Ninja
このニンジャの前に250ccのバイクも所有していましたが、整備やカスタムまで含めた実際のバイク人生はここから始まったようなもの。手に入れて早23年。
必要有ろうが無かろうが、知識の為に作り上げた盆栽マシーン。
ボア×ストローク 80×62.2 1250cc
後輪最高出力 180ps位
トルク 14kgm以上
ドラッグ最高タイム 9.6sec
(画像はドラッグ仕様ですが、普段は街乗り対応です)
これを手に入れる時に第一候補はZ1000R2でしたが、Zブームの真っただ中だったので安くても¥150万なんてのは学生には無理。仕方なく第2候補のニンジャにした経緯がありましたが今ではそれが良かったのかなと思う時も多々あります。


2000 GSX1300R-隼
ニンジャドラッグレーサーでタイムが伸び悩んだ末に、手に入れた事故車をベースに作り上げたハヤブサ。
レーサーとして作ったので、レースに要らないものはほとんど無し。
ボア×ストローク 84×63 1396cc
後輪最高出力 199PS(NOS無し)/ 260PS(NOS噴射時)
トルク  16kgm以上
ドラッグ最高タイム 9.2sec
s-DSC03344b.jpg

年式不明(多分1981) MOTOCOMPO
広いサーキット内の移動用に友人から譲ってもらった車両。
これまた10年以上、部品単位のバラバラで放置されていたものを組み上げたもの。
s-DSC03850.jpg

2000 GILERA RUNNER-FXR/SP
学生時代から大型バイクの他に必ずと言っていいほど持ってたのがスクーター。
買っては売り、売っては買ってを繰り返し行き着いたのがこの2サイクルランナー。
水冷2サイクル180ccのスクーターなんて、同エンジンを載せているイタルジェットのドラッグスターを除いて他にはありません。
エコな時代に逆行する存在ですが、腕のある人が乗れば面白い事間違いなし!
低回転からのトルク重視で作ったため、チャンバーがついているにも関わらずフロントがバンバン浮く変態スクーター。
因みにこのランナーは2代目。
1代目はハヤブサの資金に消え、買い戻そうとするも新オーナーから「こんな面白いスクーター絶対に手放さん!」と言われ仕方なく作った2代目。
gilerarunner01.jpg



1983 Z1000R2 ローソンレプリカ
昨年秋からこのブログにて記事にしていたのでご存知な方も多いかと思います。
このバイクの発売当時の弄り方を参考にしつつ、且つ乗り易くをテーマに作った車両。
ニンジャとは対照的なモデファイの仕方で、これに過大なパーツは要りません。
あくまでもバランス重視で、一般のユーザーの手本になればと思ってます。
見た目は当時風の弄り方ですが、中身は最新の手法で進めています。
便宜上私の名義になっていますが、恩師のバイクなのでいつ返せと言われるかビクビクしている今日この頃(笑)
s-DSC03223.jpg

番外編 2007 TOYOTA HIACE-スーパーロングDX
仕事用の車でもあり、普段の移動用でもあるハイエース。
購入時には「無駄に大きいものを買って」とか言われたけど、いつか独立することを考えての購入だったので結果良かったのではないかと。
カスタム車両や外車を運ぶことが多いので屋根はあった方が良いですし、遠征時には長いドラッグ車両と人員を載せないといけないのでスーパーロングは必須アイテムです。
s-DSC00813.jpg

以上が私の所有車両です。
質問等がありましたら、遊びがてらご来店ください。


おまけ 代車SUZUKI ADDRESS-V100
実は一番活躍しているのは、代車のV100ではないかと言う噂。。。
バブル時期に作られた車両なので意外と手が込んでます。
メットインスペース内の照明とか・・・・・。
s-DSC03853.jpg


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330