FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2019年8月&9月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  201908a.jpg     201909.jpg

☆今後のイベント予定 
10月某日 秋の日帰りツーリング
10月16日(水) SPA直入走行会
11月 9日~10日 毎年恒例耐寒一泊ツーリング
12月22日 HSR RSG4時間耐久ゲーム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログはキャブの記事かサーキット関連の記事しかないのかと自分でも思うくらい偏ってますね・・・・
勿論他の事もやってるんですが、作業を始めると写真を撮り忘れてしまうんです。。

と言う事で今回もキャブです。。

車検で預かった車両ですがエンジンが吹けないので見て欲しいと言う依頼。
車体をトランポに載せた時点で大体の原因は分かったんです。
それがこれ。
キャブのエアジェット付近に付着した緑色の液体。
s-DSC_9919.jpg

拡大すると解り易いと思いますが変質したガソリン。
変質したガソリンは独特の匂いを放ちます。
つまり、引取に行った車の中にこの匂いが充満したので原因が分かったと言う事です。
s-DSC_9926.jpg

この変質ガソリンは色んな部分に悪さをしますが、その一つにゴム類に付着してベタベタにしてしまうのが有ります。
ベタベタになったゴムは柔らかくなります。
そしてこれがダイヤフラムの様に薄いゴムだと穴が開きます。
ダイヤフラムのみの設定が無い車両だとスロットルバルブ丸ごと交換になり痛い出費を強いられます。
s-DSC_9936.jpg

他のゴム部品にも影響は出ますので全バラ。
s-DSC_9951.jpg

部品交換を終えて組み上がたら車体に取り付けて最後の調整。
s-DSC_0076.jpg

今回のトラブルを防ぐ方法が有ります。
それは乗る事。
乗らないからガソリンが腐ってしまいます。

それでも乗れない時はタンクの中を空にしてキャブの中もエンストするまでエンジンを掛けてからにすることです。
昔はガソリンを満タンにして保管、というのが常識だったようですが最近はそれはダメなようです。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

バリアブルスロットルパイプ在庫有ります。
1本¥1566です。
クラッチ側のグリップは¥583です。
s-DSC_0317a.jpg

☆岡本だれ☆

ブログでも紹介した「岡本だれ」を店頭で販売します。
・ボトルに入っている甘味 615g : ¥800
・瓶に入っている旨辛味250g : ¥1000
s-DSC_9287_20190520131832a2e.jpg s-DSC_9290_20190520131833538.jpg

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
※スマホ・携帯電話からメールされる方は当店からの返信メールが受信が出来るよう設定の確認をお願いします。

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------