FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2020年3月&4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  202003.jpg   202004.jpg  202005a.jpg
※店休日は変更する場合がございます。予めご了承ください。

☆今後のイベント予定 
 3月22日(日) 日帰りツーリング 
 4月 8日(水) 2020春の走行会 (SPA直入)
 7月26日(日) お題付き耐久レース参加予定 (中九州サーキット)
 9月 (未定)  日帰りツーリング
10月 (未定)  秋の走行会予定 (SPA直入)
11月 3日(祝火) 110分耐久レース参加予定 (HSR九州)
11月14日(土)~15日(日) 毎年恒例1泊ツーリング (別府)
12月20日(日) RSG4時間耐久レース参加予定 (HSR九州)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回までの記事
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-1410.html
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-1414.html
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-1415.html

前回はケースを開けた所までの記事でしたが今回は組み上げる所までいきます。
一番最初に問題が発覚した3番のコンロッドです。
首をかしげたように曲がってます。
これではピストンの位置が低くなるのでまともな圧縮は得られず調子は悪いでしょう。
そればかりか、シリンダーへの当たりがおかしくなって最悪の場合は焼付く事も考えられます。
m2-DSC_2232.jpg

中古ですが正常なコンロッドを調達。メタルも準備して組付けを待ちます。
m2-DSC_2234.jpg

折角クランクケースを開けたのでスタータークラッチはリビルトします。
純正は3か所のローラーでセルモーターのトルクを受けます。
純正ですからこれでも良いのですが、最近はもっと良いものがありますのでそちらでリビルト。
m2-DSC_2420.jpg

こちらのベルト状に配置されたワンウェイは20か所でトルクを受け止めます。
これだとセルモーターの力を分散でき、接触箇所も増えるのでより滑りにくくなります。
スタータークラッチの滑りを起こしている車両も今となっては珍しくありません。
どうせ修理するならこちらの部品をお勧めします。
m2-DSC_2273.jpg

クランクジャーナルのメタルも新品に交換。
メタルが新品で手に入るのはエンジンオーバーホールが出来るかどうかの要なので助かります。
m2-DSC_2270.jpg

先程のスタータークラッチやクランク、ミッションを載せてケースを閉じる準備完了。
m2-DSC_2278.jpg

閉じたケースにシリンダーを載せます。
幸いにもシリンダーの摩耗が少なかった為カーボンの除去とリング交換でピストンは続投。
しかしながら長らく爆発を受け止めてきたピストンは多少なりとも歪は有るでしょうから欲を言えばオ-バーサイズを組んだ方がよりベストでしょうね。
m2-DSC_2279.jpg

シリンダーが載ればヘッドまではあっという間。
画像はカムを組んでいる途中。
カムを固定するホルダーのノックピンも全数の32個を新品に交換。
位置決めをするためのピンですから中古の使いまわしは無しです。
CBXは左右分割のカムですから、このようにライト側だけ組まれているという珍しい状態が見れます。
この後レフト側も組んでクリアランス調整してカバーを載せればエンジンは出来上がりになります。
m2-DSC_2295.jpg

続く。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------