FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2020年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  202004a.jpg  202005a.jpg
※店休日は変更する場合がございます。予めご了承ください。

☆今後のイベント予定 
 4月 8日(水) 2020春の走行会 (SPA直入) 延期
 7月26日(日) お題付き耐久レース参加予定 (中九州サーキット)
 9月 (未定)  日帰りツーリング
10月 (未定)  秋の走行会予定 (SPA直入)
11月 3日(祝火) 110分耐久レース参加予定 (HSR九州)
11月14日(土)~15日(日) 毎年恒例1泊ツーリング (別府)
12月20日(日) RSG4時間耐久レース参加予定 (HSR九州)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナウイルスもさることながらネットのウイルスにパソコンがやられてしまうからパソコンを買い替えなさい!
という取引先からのお達しによりパソコンを新規購入。
今回はノートからオールインワンタイプのデスクトップへ。
この大変な時期に参った参ったと言いつつ設定のやり直しをやっております。
m2-IMG_20200410_120437.jpg


さてさて、キャブからのオーバーフローで入庫したXJRですがいざエンジンをかけてみると非常にかかりが悪い。
恐らく購入したばかりでエンジンのかかり具合はこんなもんだろうと思い込んでいるようなフシ。
オーバーフローは単純にその部分のパーツを変えれば良いといえばそれだけの話。
しかし、調子の良さを取り戻すにはその原因を究明する必要があります。

まずはキャブを全バラ。
ここから原因を探っていきます。
m2-DSC_2726.jpg

普通にバラしていくようなフロートチャンバーやダイヤフラム辺りは比較的綺麗で問題はなし。
そして意外と見落とされがちな部分がフロートバルブシート。
これだけ汚れが溜まっているようではしばらく走ってなかった時期がありそうです。
このOリングが硬化してしまって燃料を留め切れてなかった推察できますが、ここで一つ問題なのはパーツリストをみてもOリングのみの設定がないこと。
フロートバルブアッセンブリでの部品供給となり、1個で約5000也。
4気筒ですからこれだけで約¥20000の出費。
だからと言って交換しなければ調子は悪いまま。。

しかし当店の作業時にはOリングのみ用意できますので追加部品代は¥2000以下で済みます。
ちなみにこちらの部品は単品販売はしておりません。
当店での作業時のみこの金額で提供しております。
m2-DSC_2729.jpg

作業完了してエンジン始動。
作業前まではかなり長い時間セルを回さないとエンジンがかかりませんでしたが、作業後はすぐに始動できアイドリングも安定。

修理完了です。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------