FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2020年4月&5月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  202004a.jpg  202005a.jpg
※店休日は変更する場合がございます。予めご了承ください。

☆今後のイベント予定 
 4月 8日(水) 2020春の走行会 (SPA直入) 延期
 7月26日(日) お題付き耐久レース参加予定 (中九州サーキット)
 9月 (未定)  日帰りツーリング
10月 (未定)  秋の走行会予定 (SPA直入)
11月 3日(祝火) 110分耐久レース参加予定 (HSR九州)
11月14日(土)~15日(日) 毎年恒例1泊ツーリング (別府)
12月20日(日) RSG4時間耐久レース参加予定 (HSR九州)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日友達のところからもらってきたGAGを復活させていきます。
まずはエンジン始動の準備。

兎にも角にもクランキングできなければ話が進みません。
長期放置車両はピストンリングが錆びてシリンダーに張り付いている場合があります。
無理にクランキングさせようとするとクランクやスターター系統を壊してしまうのは勿論、こうなってしまうと他にも悪いところがあると想像できるのでこの先の作業の手順が変わってきます。

と言う事でプラグを外してキックアームで用心深くクランキング。
長期間放置されていたとは思えないほど軽くキックアームが下りたので一安心。
先々ではエンジンはバラしますがいったんこのまま始動させる方向で進めます。
m2-DSC_2968.jpg

次にエンジンオイルの交換。
50㏄のミニバイクとしては珍しいオイルフィルターが標準で装備されています。
デイトナのフィルター。
小僧魂が刺激される一品(笑)
フィルターはアドレスV125等と同じものですから普通に入手出来ますね。
m2-DSC_2789.jpg

抜いたオイルは真っ黒。
まあこれは想像通り。
逆にオイルが出てこなかったら考えこむところです。
m2-DSC_2793.jpg

次にキャブの点検。
前のオーナーである友達から聞いていた話では、外装やフレームを全塗装してからはそのまま動かせる形にしただけで走らせることなく放置状態にしていたのでガソリンは入れてなかったとの事。

装着されていたのはキャブはミクニのTM24。
ヨシムラTM-MJNの元になったキャブですね。
開けてみるとなるほど綺麗。
ざっと清掃して元通りに組みなおし。
m2-DSC_2965.jpg

新しいオイルを入れて、新品プラグに交換して、ガソリンをキャブに流して準備OK。
15年ぶりのエンジン始動にドキドキ。
するとキック1発ですぐに初爆。
2発であっけなくエンジン始動。


スロットル開け初め~中開度でグズ付きますがセッティングは整備が進んでからぼちぼちやり直します。
さて、エンジンがすぐに掛かったのでこの後の車体周りの整備に入っていけます。

今回の作業例は原付のGAGですが、作業工程はミニバイクでも大型バイクでも同じです。
リッターバイクでもやることは同じ。
原付だからいい加減でもなければ、大型だから必要以上に恭しくやってもいません。
どんな車両が来てもやることは同じ。

なのでミニバイクだから安くできるでしょ?!は言わないでね。
ただミニバイクは作りが単純なものが多いので結果として整備費は安くはなりがちですけどね。。


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------