バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆今後のイベントの予定
 9月24日(日) ツーリング 行先・・・・角島方面
10月18日(水) SPA直入走行会 10:00~12:00
10月22日(日) ツーリング (行先は検討中 ※阿蘇又は耶馬溪方面)
11月18~19日 毎年恒例1泊ツ-リング
12月23日(金祝) HSRミニバイク4時間耐久ゲーム参戦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



フロントフォークからオイルが漏れて来てるようなので整備をお願い!
とお預かりしたGSX-R750。
前回オーバーホールしたのは当店がオープンして間も無い頃なので実に8年ぶり。
その間の使い方を知っている車両のフォーク内部がどこまで汚れたか興味あります。

まずは外観・・・・・ダストシールは錆びて盛り上がってるし期間を考えれば中身は相当に汚れていると容易に想像つきます。
s-DSC_1465.jpg

ひび割れたダストシールから雨などが入り込むので中は往々にして錆びていることが多いです。
s-DSC_1470.jpg

そして抜いたオイルはまあ想像通りと言えば想像通り。
ネズミ色に劣化したオイル。
s-DSC_1474.jpg

そしてインナー最下部にあるロックピースはスラッジでコーティング(笑)
こんな状態でまともなサスペンションの動きを期待するのは無理な話。
s-DSC_1480_20170912111536c53.jpg

そのロックピースが収まっていたアウターチューブの中は・・・・・。
ねずみ色一色。
スラッジだらけ。。
s-DSC_1489.jpg

洗浄後はこんな状態です。
綺麗です!
気持ちいです!!
s-DSC_1493.jpg

8年はさすがに使いすぎですが、この記事を見たあなたのサスペンションいつオーバーホールしましたか?
頻繁に書いていますが、例えばタイヤは見た目で減っているのが解るので交換時期が解りますがエンジンやサスペンション、キャブレターなどは余程の事が無い限り開けることは少ないです。

でも何もしないと中はこんな状態。
エンジンオイルを交換するのと同じように前後ショックのオイルも本来交換しないとダメな所です。
この車両の様にスラッジが溜まるとその中に含まれている金属粉が悪さをして内部のパーツを摩耗させていきます。
そうするとダンピングが上げられないサスになります。
最終的にはサス交換が必須になり高く付く事になります。
それでもアウター、インナー等の部品、又はアッセンブリーで手に入れば良いですが、古いバイクでZの様に特別社外パーツが豊富ではない車両の場合ダンピングが効かないフワフワサスで走るしかない事も考えられます。

スポーツバイクで元気よく走る人は最低でも2年、1万キロ以内の整備を推奨します。
サーキット走行、若しくはそれに類するような走りをする人はその半分。

今回のケースでも本人は特別に不具合を感じていたわけではありません。
先ほど書いたタイヤの減りの様に見えてる所は見た目で分かりますが、見えて無い所は身体が慣れてしまうので解りづらい事が殆どです。そうなると期間や距離で管理するしかありません。

気持ちよく走りたいのであれば見えていない部分のメンテナンスは大事です♪



当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

s-Facebook-create.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆SHINKOタイヤ
s-shinko02.jpg
〇R003A(ForDrag) ドラッグラジアルタイヤ
180/55ZR17 ¥20520(税込)
190/50ZR17 ¥21600(税込)

〇ドラッグスリック
26.0/7.0-17 ¥21600(税込)
〇ミニバイク用 ハイグリップタイヤ
F003 100/90-12 ¥6100(税込)
R003 120/80-12 ¥6400(税込)


☆ストレート型マスタータンクステーセット
s-s-DSC05988a.jpg
¥6500(税込)/1セット
特殊な構造のZ1-Rのブレーキマスターを通常のマスターへ変更する際に、ニッシンラジアルブレーキマスターシリンダーとこの商品を使う事によってほぼボルトオン取り付けが出来ます。
 ※マスターの種類によっては使用不可。要ブレーキホース変更
またそれ以外にもタンクの取り付け位置を低く抑えたい車両にも有効です。
詳しくはこちら  
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-708.html

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
※スマホ・携帯電話からメールされる方は当店からの返信メールが受信が出来るよう設定の確認をお願いします。

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/1178-3d0b6af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック