FC2ブログ
バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★2020年2月&3月の営業カレンダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  202002.jpg     202003.jpg


☆今後のイベント予定 
 2月23日(日) お題付き耐久レース参加予定 (KKW)
 3月22日(日) 日帰りツーリング 
 4月 8日(水) 2020春の走行会 (SPA直入)
 7月26日(日) お題付き耐久レース参加予定 (中九州サーキット)
 9月 (未定)  日帰りツーリング
10月 (未定)  秋の走行会予定 (SPA直入)
11月 3日(祝火) 110分耐久レース参加予定 (HSR九州)
11月14日(土)~15日(日) 毎年恒例1泊ツーリング (別府)
12月20日(日) RSG4時間耐久レース参加予定 (HSR九州)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎度どうも。。
年明けから作業に入っていたCBX1000のエンジンオーバーホールの記事です。
昨年にエンジン不調で入庫し依頼内容のエンジン不調は電装不良と言う事で作業は終わっていましたが、そのままエンジンまでリフレッシュしたいと言う事で腰上オーバーホールに突入です。

まずはエンジンを降ろします。
元々あちこちからオイル漏れを起こしていた為に外観はかなりくたびれた様相を呈しています。
ワンオーナー車ではありませんが現オーナーさん曰く今までにエンジンを開けた事は無いだろうと。
tm-DSC_1785.jpg

作業台に載せるにしてもえらく重いエンジンなので先に色々とバラします。
ヘッドを降ろしてピストンの状態を確認。
3番のピストンヘッドのカーボンの状態が他と違うのが気になります。。
tm-DSC_1813.jpg

シリンダーとピストンを取ると原因が解りました。
コンロッドが曲がってました。
tm-DSC_1817.jpg

原因は恐らくウォーターハンマー現象。
普通の4気筒までのエンジンなら1気筒オーバーフローしてロックしてもそこで止まります。
が、CBX1000やZ1300は6気筒なので同じようになった場合他の5気筒がまともに動けばロックしたところに5気筒分の力が加わります。
そして写真の様にコンロッドが曲がってしまいます。
tm-DSC_1823.jpg

当初の依頼は腰上だけの作業でしたがコンロッドの交換となると腰下までやらないといけません。
さてどうなる?

続く


当店のFACEBOOKページあります。
ブログとも連動していますが書ききれない情報も時々UPしてます。
こちらもチェック!

https://www.facebook.com/PROHEAD.MF/
s-Facebook-create.jpg

----------------------------------------
プロヘッドモーターファクトリー
819-0164 福岡市西区今宿町425-7
TEL/FAX 092-834-9330
http://www.pmf-garage.com/
----------------------------------------
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/1410-2472acb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック