バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
またまたワイヤーネタです。
ラジアルタイプのマスターシリンダーが一般的になって装着車両も珍しくなくなってきました。
が、カワサキでクラッチマスターを変えている方はチョークワイヤをどう処理しているでしょうか?
ホースが下向きに出るラジアルタイプはチョークのワイヤーが邪魔してマスターを上向きにするか、ワイヤーを外してしまうかの2者択一するしかありません。

今回の車両はZZR1200にNISSINのラジアル装着車。
社外品でチョークノブ&ワイヤーのキットが販売されていますのでそれを利用。
ノブはトップブリッジに固定。


カワサキ用だからそのままいけるだろうと思いつつキャブにワイヤーを掛けると・・・・余る。。
これではノブを引っ張ってもチョークは動かず。
s-DSC01995.jpg

仕方ないのでタイコを作る事に。
元々のタイコを取って新たに別のタイコをワイヤーに通し・・・
s-DSC01996.jpg

専用ハンダでタイコを固定し整形して出来上がり。
s-DSC01997.jpg

上の画像と比べてきちんとワイヤーが固定されています。
s-DSC01998.jpg

○○用と書かれていても基本的に社外品は汎用品と思うべきですね。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/228-7e0c94f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック