バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
緊急告知
急な話で申し訳ありませんが8月13日(金)をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


さて、以前にブログでも紹介したGS750Gがメンテナンスで入庫しました。

内容はフロントフォークからのオイル漏れ修理。
普通のフリーバルブのタイプですので作業自体は難しくは無いのですが、あまりにも車両が綺麗過ぎて緊張します。


以前、GPZ1000RXのフォークオーバーホール時にも書きましたが、この時代のバイクはその時のメーカーの試行錯誤が見て取れます。
このGSはシャフトですし元々ツアラー系の車両ではありますが、それにしてもスプリングには殆んどテンションが掛かってません。
オイルの量も現代の400ccクラスのバイクと比べても半分くらいです。
ではどこでフォークのコシを出すかと言うとエアアシストです。
時代が進むにつれてエアの圧力も減っていきましたが、このGSで約0.8~1.0は掛けます。
s-DSC02006.jpg

お陰さまでいろんな車両が入庫しますので、僕としても面白く仕事させてもらってます。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/229-846c31a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック