バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
前回、フロントの足回りの修理が終わったインパルス。

今回はエンジン始動のための修理。
キャブのオーバーホールに入ります。

その前に、3年ぶりの始動と言う事でポートとプラグ穴からエンジンの中を覗いてバルブや燃焼室内の様子を確認。バルブはかなり綺麗な方。
問題なくいけそうです。

キャブを外してオーバーホール。
フロートチャンバーを外してみるとパッキンはボロボロ。
燃料通路にも変な汚れが。


オーナーさんがコックから外していた燃料ホ-スに土が詰まっていたので、嫌な予感はしてました。
ホースをキャブから外してみると・・・・・やはり予感的中・・・.
キャブの中に幼虫が。。。。
キャブボディ間の燃料パイプの中には幼虫と土がたっぷり。。
s-DSC02046.jpg

そのパイプの両端に入ってるゴムのパッキンは見ての通りボロボロ。
s-DSC02049.jpg

交換部品が色々出たものの無事にオーバーホール終了。
エンジンも無事に掛かり同調とスローを調整してこちらも終了。
s-DSC02052.jpg

しかし、この後調子良く始動していたエンジンにトラブル発生!

続く。。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/239-e18050dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック