バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
車検&修理依頼で来られたCB400SF VTEC2。

その中の修理の一つ。
フロントディスクを留めてるボルトの折れ修理。

その内容を聞いてみると、どうやら以前修理した販売店の仕業らしい。
聞いた話なんであくまでも”らしい”の域ですが・・・。

確信犯だなと思ったのが、ボルトを折った事を隠すために接着剤のようなので頭の部分が貼り付けてあったと言う事実。別の店でタイヤ交換する時にその頭だけ外れたのでその事が発覚。

しかし、現行犯で確認したわけではないので誰がやらかしたのか確証はない。

ただ、ボルトが折れているのは事実。
僕は修理あるのみ。


折れてホイールに残ったボルトの中心に穴を開けて逆タップで外す。

・・・・・・・

文章で書けば数秒の事。
とはいっても簡単ではないけど整備士ならば難しいものでもない作業。
s-20110123184310.jpg

外れた、ボルトの残骸。
s-20110123184328.jpg

こんな事するからバイク屋が信用無くすんですよね。。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/287-37b434cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック