バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ランナーのメンテナンス最終回です。
僕のブログは途中は載せても結果を載せないという内容なので、「悶々とするんです・・」としばしば言われます。仕方ないです。
良くなってるからブログの記事になってるんです。
結果は詳しく書かなくても、、まあそういうことです。


作業の順番は前後しますが、クランクベアリングの交換。
画像を見ても解りますが、まあでかいアウターのベアリングだこと。
国産車ではなかなか見ないタイプですね。
s-DSC02567.jpg

ベアリングを抜くのに工具は基本使わずにストーブです。
あくまでも基本なんで叩いたりプーラーを使うことも無いわけでは無いですが、叩くとケースを歪ませてしまいますしベアリングにもあまり良くないですから極力暖めでいきます。
温度を確認しながら暫く暖めてると抜けちゃいます。
s-DSC02588.jpg

すかさず新品を落として入れ込みます。
ホントにそこに落とし込むだけです。
叩いたりしません。
s-DSC02591.jpg
まあそんなこんなでクランク組んで、シリンダー組んでエンジン終わり。
画像が無いけどエンジン終わり。
どうですか?悶々としてるでしょう!
組みあがった完成形を見たいでしょう。
残念ながら画像ありません。


続いてフロントフォーク。
抜いたオイル。
臭いです。異臭を放ちまくりです。


ランナーってフロントフォークが長くて過重がリヤ寄りになるんで、コーナリング中にフロントの接地感が希薄になるんですよね。
その為に高性能社外フォークキットが売られてますがまあお高いです。
と言う事で純正のフォークをショート加工です。

ダンパーロッドのショート加工。
これでフロントが22mm下げれます。
足付き性も向上しますし、コーナリング時も安定します。
ダンパーロッドの加工も一般にお受けしてます。加工賃が¥9450(税込み)です。
フォークassy送って頂いてもOKです。その際の金額は問い合わせ下さい。
s-DSC02544.jpg

さて画像は以上です。
長らくお預かりしましたオーナー様、本当にお待たせしました。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/324-de06e5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック