バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
前回の日記はキャブの中身がどうのこうのって言う内容でしたが、今回はフロントフォークの中身の話。

車両はスズキのボルティ。
インナーチューブに深い錆が発生していてオイルも漏れている車両。
ダストシールの淵からオイルが垂れてます。


ダストシールをはぐると漏れたオイルでかなりウエッティ!!
s-DSC02836.jpg

抜いたオイルはドロドロの異臭放ちまくり。
s-DSC02842.jpg
因みにこちらは新品オイル。
s-DSC02843.jpg

インナーチューブを抜いた状態のアウターチューブを上から見た図
汚れが溜まってます。
s-DSC02840.jpg
掃除して本来の綺麗な状態がこちら。
s-DSC02841.jpg

シートパイプの先のロックピースの比較。
洗浄後と洗浄前。
s-DSC02837.jpg

全てのパーツは徐々に劣化していきますがタイヤなんかは見た目で劣化がはっきりと解りますが、見えない所は解りにくいものです。
定期的なメンテナンスが必要です。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/340-884fc76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック