バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ここ最近ドラッグのネタばかりで飽きてきたと思いますが今回までお付き合いください。

前回からの続き。

予選タイムから昼休みの間にトーナメントラダーが組まれます。
その昼休みに愛媛のブルーパンサーのトップフューエルハーレーのデモ走行。
日本国内唯一のトップフューエルマシンは迫力も満点!
s-DSC_4630.jpg

トーナメントラダーは最速タイム順に上から8台ずつで組まれていきます。
私めは6.308秒で予選4位。 したがってトーナメントAの4番目タイムです。
s-DSC_4634.jpg

岸さんは予選9位で、トーナメントBのトップタイム。
ケンタロは予選13位で、トーナメントBの5番目です。
s-DSC_4635.jpg

僕のトーナメント1回戦の対戦相手はDoレーシングの山中選手。
マシンはローリングシャーシにZX11エンジンが載った純ドラッグマシン「RAZOR」
ゼロヨンフェスティバルでもよく対戦します。勝ったり負けたりの相手。
予選順位が上位の僕にレーンの選択権がありますのでスタートのグリップが期待できる右レーンを選択。
それが功を奏しまずは1回線勝利。
s-DSC_4707.jpg


2回戦に行く前に他のハヤブサ2人のレースを観戦。
まずは岸さん・・・・・・相手は新型V-MAX。予選9位と16位ですから順当に行けば勝てる相手。
ですが予選タイム差が0.2秒しかないのも事実。経験の差が結果に響かなければいいけど・・・・
と思ってたらなんと負け。
後から聞いたらスタートでディープステージをやって慌てて下がったらしい。
それではファウルを取られます。 経験の差が出てしまった結果です。
残念。

もう1人のケンタロはというと、相手がZX14。
仙台のJDで走ってる選手。
結果は予選順位通りに負けました。
彼は長いことドラッグやってますが、期間の割には走ってる回数が少ないのが残念なところ。
次回に期待しましょう。


そして僕の2回戦。
予選1位のレッドモーターのX-4。僕と同じくドラスリにウイリーバー&NOSを装備。
この方は僕がハヤブサを作製するよりも早い時期にこの仕様で走られていて、1/4マイルでは早々に9秒前半を連発されている方・・・・・苦手なんです。
ただ1回戦で後ろからスタートを見ていてちょっとした隙らしきものを発見してたのでそこに運をかけて対戦。
スタートで先行されるも後半の伸びで勝利!
いや~嬉しかった。
s-DSC_4825.jpg


いよいよ
トーナメント決勝。
相手はこれまたレッドモーターですが、大将が出てきました。
全日本チャンピオンの中村さん。
スタート前に握手を交わしましたが、笑顔の中の鋭い目を僕は見逃してません。
グリップの悪い左レーンですがなんとか都合よくやろうと気負ったのが裏目。
スタートで失敗しました。
貫禄負けです。
s-DSC_4885.jpg

戦いが終わって撤収です。
s-DSC_4936.jpg

1/8マイルは始めての経験で、いつもの半分だから盛り上がりに欠けるんでは?
と言う心配もありましたが、マシンの差が出にくいこの距離はかえって面白かったです。
次回またあれば参加したいですね。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
昨晩やっと、レポート・・・という名の画像アルバムをアップしました。
何か問題があればご連絡ください。

http://sukatan.jp/kimagure/2011/110709_10_04/20110710.html
2011/07/28(木) 12:37 | URL | もりけん #DexK2noU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/347-1eb56b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック