バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
同じ車種って重なる時って重なるもんです。
そんな経験をしたことないですか?


まず、朝一でZX11のハンドルスイッチ交換。
以前よりエンジン始動が出来なくなる症状が出ててその都度スイッチBOXをバラしてましたが、その度にバラすのも面倒だし出先で動かなくなったら・・・・と思うと。。。
ということで、カワサキ純正品に交換。
と言っても流用なので、配線を組み替えないといけません。

これは、社外品。


新たに交換したスイッチBOX。
当たり前ですがちゃんとエンジン掛かります。。。
s-DSC02973.jpg

お次はZZR1200。
走行が4万㎞を超えてなんとなく調子が悪いとのこと。
ちょっと前にピックアップコイルを換えて若干の改善が見られたので、今回は更に点火系をリフレッシュしようと言う事でIGコイル&コードとキャップを純正新品に交換。

たまに思うんですが、純正の部品をバカにする人がいつまでも後を絶たないですね~。
そんな人に限って、社外品のプラグコードをジョイントを使って付けてる。
全く意味が無い。
根元から変えるんだったら効果も期待できますが。
↓純正新品部品。
s-DSC02976.jpg

今まではこの時期でもチョークを引かないとエンジンが掛からなかったのが、すんなり始動できるように。
おまけにアイドリングも超安定。
こんな店をやってますから社外品を軽視したりはしませんが、その社外品は本当にあなたの悩みを解決してくれますか?と言いたくなる時も少なからずあります。
s-DSC02975.jpg

最後にZZR1100。
これはまだ作業途中です。
年式からいってゴム類は全て交換ですから4発全部バラバラです。
これに関しては又後日ゆっくりと。
s-DSC02972.jpg

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/352-8cf380b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック