バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
ここ数週間のブログを見返すと不定期といいながらZ1000Rの記事ばかりだったり、エンジン等のメカ関係が多いせいかモノトーンの写真ばかりだったりで華がないんですね。
たまにはカラフルな写真でもと思うんですが・・・・・あんまり無いんです。


と言う事でちょっとはカラフルな画像。
塗りたての赤が綺麗なランナーのクランク交換です。


早速エンジンを降ろして・・・・
s-DSC03125.jpg

クランク摘出。
以前オーバーホールした時から若干の痩せは確認していたのですが、一旦少しでも痩せた物は加速度的に磨耗が進むんでこんなになってしまいました。
黄色枠のとんがってる所が元の外形。
その右側が痩せてしまった所。
これでは音も出ますし、振動も出ますし、2次エアも吸うんで調子も悪くなるし、最悪の場合焼き付きも考えられなくも無いです。
s-DSC03131.jpg

こちらはノーマル。試しに重さを計ってみました。
s-DSC03130.jpg

今回使うクランクはマロッシのクランク(ストローク変更なし)
ウェブの厚みが全く違いますしコンロッドと対角上にはウエイトが埋め込まれてます。
1次圧縮のUPも勿論期待できますが、重いことによるトルクアップが大きく期待できます。
s-DSC03129.jpg

組みあがって実走してみるとトルクが凄いです。
常連のランナーでマロッシクランクを組んでる車両もありますがそれは180ベース。
それでもトルクが凄いなとは思ってましたが、こちらはそれ以上です。
やはり125ケースベースは最強仕様になるんでしょうかね?

結局今回もモノトーン調の画像ばかりでした。。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/368-02aeed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック