バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
フレームをパウダーコートに出していた間にその他の部分もオーバーホールを進めてました。
その一つ、フロントフォーク。

走行距離が短かった為か、抜いたオイルに新品時の赤いオイルが混じってました。
とは言え当たり前にオーバーホールです。


左側が古いメタル。 右が新品。
s-DSC03033.jpg

アップで見てみるとコーティングが剥がれている所があります。
因みにこのメタルはパーツリストには載ってません。
が、カワサキの別車種流用で問題なく使えるものがあります。
s-DSC03035.jpg

キャリパーもオーバーホール。
シールは本体の錆と汚れで劣化してます。
交換できるものは出来るだけ交換します。
s-DSC03067.jpg

このゴムブーツはスライドピンに付くブーツです。
左が古い物。 右が新品。
漏れたフォークオイルを吸ったのか膨れてます。ここまでなってると正常な機能を果たさないので交換です。
s-DSC03066.jpg

リヤマスターを開けてみると見るも無残な状態。。
泥水の様なヘドロ状態のフルードがドロッと・・・・。
マスターassyは既に廃盤。シリンダー、ピストンも廃盤。。
古い車種はこういった所で部品を探すために思わぬ時間を食ってしまいます。
まあここは流用でいける部品があるので案ずる事も無いですが。
s-DSC03069.jpg

ちょっとここで僕個人の見解をば。
この時代の1ポッドの古いキャリパーは効きが悪い!と言う事で、やれAPだ!やれブレンボだ!やれラジアルマスターだ!って交換する方が多いですが本当にそうでしょうか?みんなそんなに純正では不満が出るくらいの激しい走りをするんでしょうか?サーキットにでも行ってるんですかね?
今はよく効くメタルパッドなんかが手に入るんで、それを組み合わせれば1ポッドキャリパーでもきちんと整備されていればストリートでは殆ど不満は出ないはずなんですが。とは言え最新の物に比べればレスポンスが悪いのは否めませんが。

見た目が格好良いから!と言われれば反論はありませんけどね。
一見ノーマルで上手い走りをする方が格好良いのでは?!と理屈を言うのは年を取ったせいなんでしょうかね?

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/379-273de6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック