バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
バックミラーって意外に個性が出る部分だと僕は思ってます。
カーボンを使ってる数万円もするミラーもありますし、ウインカー内蔵タイプもあったりします。
かたや付いていれば何でも良いと言う人もいます。
まあ後ろが見えれば問題ないわけですからそれもありでしょう。
しかし、一番困るのは「純正じゃないと嫌だ!だけど既に廃盤」という物でして、そうなると毎日某オークションにてチェック。。なんて事になるわけです。
しかし最近はリプロ品がありまして、見た目は純正そっくりのレプリカが存在します。
純正の形に拘る人にとってはありがたい話なんですが、形はそっくりでも肝心の後ろの見え方が・・・・
完成をみたZ1000R2ですが、これがその純正が廃盤でリプロ品が存在するパターンにあたります。
しかし、鏡が平面鏡なので大きく見える代わりに見える範囲が狭い。
それでも他の形のミラーで似合うのが見当らなかったので仕方なくリプロ品を一旦チョイスしてました。


ある日、スズキのカタログを何気に見てると見慣れた形のミラーが!
取り寄せてみると形は全く一緒。
ミラー面が凸面鏡なので見える範囲も広い!

左がリプロ品。右がスズキ純正品。


しかし、これはこれで問題が。
車体への取り付けボルトの部分が何とも不恰好。
s-DSC03482.jpg

それならバラしてしまえ!とバラしたらこんな感じ。
s-DSC03331.jpg

持った感じも重さが全く違うので重量比較。
リプロ品。
s-DSC03378.jpg

スズキ純正品。
s-DSC03379.jpg

スズキ純正品のステーを加工することに決定。
スタッド形式でボルトを植え込む。
ステーが太くてリプロミラーのナットが使えなかったので、ミラーアダプターを旋盤で加工して対処。
s-DSC03389.jpg

それを黒に塗って合体!
s-DSC03486.jpg

どうでしょうか?見た目的に純正とのちがいは殆んどありません。
s-DSC03488.jpg

因みにたまにオークションに純正新品が出品されてますが、1個¥1万位します。
リプロ品は¥2730。
スズキ純正品は¥4095。
そのままで使うのであればスズキ純正品はお勧めです。
が、今回のような加工をすると限りなく¥1万に近い金額になります。

さてあなたをどれを選びますか?

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/396-4c1269af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック