バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
お知らせ
当店の水曜日は基本的に定休日ですが、明日11月23日は勤労感謝の日ですので営業いたします。
その分今週末のツーリング日をお休みといたします。
何卒よろしくお願いします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今回のネタは2年ちょっと前に修理したハヤブサの再修理。
その時の内容は3年放置で動かないので動くようにというもの。
作業内容は以下のページで。。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-10.html
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-12.html
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-14.html
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-17.html

そのハヤブサがまた動かなくなりました。
以前と同じようにメインスイッチONでポンプの作動音がしなかったのでまさかと思いつつタンクの蓋を開けてみるとガソリンの腐った嫌~な臭い。
ポンプをばらしてみたら・・・・・

予想通りポンプのモーターがご臨終されていました。

左)中古良品 右)入っていた不良品
(以下の写真はいずれも左が新品)

s-DSC03430.jpg
s-DSC03428.jpg
s-DSC03433.jpg

乗ってないからこうなったわけですが、また全部新品で・・・と言うのもあまりにも可哀そうだったのでスペアで持ってたモーターassyを提供しました。
s-DSC03434.jpg

他にもタンクとポンプをつなぐホースは完全に硬化してて全く弾力が無かったのでこれも交換です。
まあ外ポンプ方式の初期のタイプで部品が全部バラでとれますので修理は問題なく完了。
エンジンもあっけなく掛かり試走しても全く問題なし。

前回の修理後オーナーに「タンク内にガソリンと一緒にWAKO'Sの「フューエル1」」を入れておいた方が良いですよ!」
と、アドバイスしておいたのですが入れて無かったようです。
このフューエル1は燃料添加剤ですが、いわゆるオクタンブースター的なパワーアップが目的ではなく燃料通路のクリーニングや燃料の劣化防止を目的に作られたケミカルです。
s-DSC03524.jpg

これを入れておけば絶対に大丈夫!という保証はありませんが、多少はましな結果であった筈です。
今回は強制的に投入しておきました。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/402-a6667e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック