バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
今年の営業もあと1週間足らずとなりましたね。
年賀状どうしましょう・・・・。


さてさて、フロントホイールのベアリング交換で入庫したバリオス。
それは問題なく終わったのでしたが、作業後ホイールを回そうとしたところ・・・う、う、動かん。。

キャリパーがこの状態ではね・・・。
どこまでがキャリパー本体でどこからがピストンか解らないくらいピストンは錆まくり。


ピストンを出すだけでも一苦労。
出てきたピストンにはシールがくっついてきているとなれば・・・・
s-DSC03606.jpg

シールの入る溝は大変なことになってます。
s-DSC03607.jpg

今回ホイールのベアリングを交換したのでブレーキの不良も見つかりましたが、今まではベアリングが悪くなってホイール本体が振れていた為なんとかピストンが押し戻されて動けていました。
それが真っ直ぐ振れの無い状態になった為にブレーキの不調が如実に表れたということです。

ピストンの戻りが悪く引きずりを起こしている車両は、最悪は熱が入りすぎて火を出す場合もあります。
昔そんな車両を見たこともあります。

ブレーキの不調は命にも関わります。
点検は念入りに!

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/414-50c34f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック