バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
年末年始店休日のお知らせ
12月30日~1月3日までお休みをいただきます。
よろしくお願いします。


ちょっと前に紹介しましたSHORAIバッテリーですが皆さん興味はあるようで、来店いただいた方からよく質問を受けます。
やはり新製品には不安が付き物ですから当然と言えば当然です。
そんな中少しずつではありますが購入していただける方も出てきました。


基本的に僕が興味がある物なので真っ先に自分のバイクに装着してみました。
まずはドラッグレースに使ってるハヤブサ。
s-DSC03344_20111225021003.jpg
この車両のエンジンは排気量も圧縮も上げてあるので、ストック状態のセルではクランキング出来ません。
その為バッテリーを2個積んだ24V仕様に始動系の電装を変更してます。
が、それが災いしてなのかサブコンがまともに動いてくれない時が多々ありました。

電装を16bitから32bitへ変更と同時にサブコンもパワコマからラピッドへ変更。
そこで発覚したサブコンの動作不良。
ハーネスが悪いのか、各種センサーが悪いのか、それともサブコンの設定が出来ていないだけなのか・・・。
ありとあらゆる電装系の部品を入れ替えてみるも変化なし。

そんなこんなで今回12Vへ戻してみることにしたわけですが、当然ストックのバッテリー(10Ah)ではセルは回りません。
そこでSHORAIの出番です。
小型軽量のSHORAIでしたらバッテリーBOXに入る大きさで18Ahの設定があります。

配線も12V仕様へ戻しまずはストックの10AhバッテリーをセットしてセルボタンをON!



当然セルは全く回りません。

次にSHORAIの14Ah


なんとかクランキングしましたが始動には至らず。

そして18AhバッテリーをセットしてON!
苦しそうな感じの回り方ですがあっさりエンジン始動!!
s-DSC03624.jpg

すぐさまパソコンでサブコンの状態をモニターしてみると・・・・
きちんと動いてます。
事務所でエンジン掛けるんかい!っと突っ込まれそうな画像ですが、はい!掛けました。
これで新たなステージへ進めそうです。
s-DSC03623.jpg


そしてもう一台。
ランナーにも付けてみます。この車両の場合は軽量化が目的。
車重が110㎏台の軽量な車体なのでバッテリーの重量が占める割合が比較的大きいんです。
更にバッテリー搭載位置が後部なので、マスの集中化といった観点から考えると数字以上の効果が期待出来そうです。


大きさの比較。
重量は4.0㎏→0.7㎏へ3.3㎏もの軽量化。
s-DSC03628.jpg

これを横置きにして搭載。
空いた隙間を付属のスポンジで埋めます。
こちらは現在整備途中ですので、結果は後日また報告します。
s-DSC03626.jpg

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/415-ba210906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック