バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
4stランナーから2stへ乗り換えたZ君。
紆余曲折を経て憧れの2stランナーを手に入れたらしく「修理をお願いしま~す」と電話の向こうから弾んだ声。
夜に引取に行った為に細かい所は見えにくかったのでその日は引き取っただけ。
翌日トランポから降ろした黄色も鮮やかなそのランナーは目を疑うような有様。
埃と錆が支配するボディからはランナー独特のオーラは全く感じられない。。
これは復活するのに幾ら掛かるのか・・・・・!?

Z君曰く「見た目はくたびれてますが中身はフルマロッシだそうです(^○^)」
フルマロッシ・・・・・匂う、匂うぞ!!怪しい雰囲気が。


まずは現状確認。
エンジンの外観はアルミの白錆に包まれて何ともし難い雰囲気。
長期間放置していたらしくパワーフィルターが外れているのは仕方がないとしても・・・・


キャブもホルダーから外れてる。
中身は大丈夫なのか?
s-DSC03846.jpg

ARROWのチャンバーも御覧の通り。
奥に見えるシリンダーも錆錆。
s-DSC03840.jpg

シートを開ける鍵はキーシリンダーごと外れる始末。
新手の盗難防止装置ですか?
s-DSC03847.jpg

Z君から依頼された内容の一つ。
「後付け盗難防止装置は取り外しておいてください」
で、フロントのカバーを外すとグチャグチャの配線。
もしかしたら素人のやっつけ仕事か?
s-DSC03839.jpg

まあ次から次に出るわ出るわ。
突っ込みどころ満載。

まだまだ現状確認編続く。。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/440-0b36d0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック