バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
------------------------------------------------
4月15日のドラッグ友の会のエントリー受け付けております。
タイムスケジュール的には午後からの受付で走行は3時位からになっております。
エントリー用紙が出来上がってきましたので、エントリーの希望者には随時送ります。

------------------------------------------------

昨年は色んな事情でドラッグ界も大変な年を過ごしました。
その事もあって僕も色んな方向で模索することになり通常の「ドラスリ+ウイリーバー」や「ドラッグラジアル+Rショック」を試す事が出来ました。

結果今年は今まで通りの「ドラスリ+ウイリーバー」の方向でセットを詰めていく事にしました。
そしてモータースポーツに欠かせないタイヤですが、これまで17インチのドラスリはミッキートンプソンの独占だった所へ今年からシンコーも参入してきました。

国内の扱いは埼玉のJAM様ですが、安定した供給が出来そうなので安心して使用できそうです。
実際のグリップ具合は使ってみないと解りませんが、JAM様曰く「シンコーが真面目に勝てるタイヤを作ってきた!」と言う事ですから期待しましょう。


そのシンコーが真面目に作ったというタイヤですが、その本気具合を見るためにまずは重量を測ってみました。
シンコー(新品)・・・・・5.918kg
s-DSC03989.jpg

ミッキートンプソン(中古)・・・・・5.682㎏
但しこのタイヤは使用済みなので単純比較はできませんね。
メーカーのカタログを見てみると13ポンドとなってますのkgに換算すると5.897㎏
s-DSC03990.jpg
5.918kgと5.897kgでは事実上差はないと思っていいでしょう。
ドラッグラジアルでは両社のタイヤの重量比較は圧倒的にミッキートンプソンが軽く出来てます。
この事が頭にあったので先に重量を比較してみましたが、シンコーの本気具合の一端が見れたような気がします。


昨年半ばより懸案事項だったハヤブサのNOSボトル搭載位置の変更にも着手しました。
これでホイールベースの短縮が実現できます。
s-DSC03969.jpg

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/449-2104a09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック