バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
週に一度のCR-Mキャブの検証のコーナーでございます。

今回の評価項目は赤太文字の項目。青太文字は評価済みです。
1 高精度連結ステー + アルミボルト
2 PEEKリンクロッド
3 低レートリターンスプリング

4 PEEKスロットルバルブ(CA 2.5
5 PS加工
6 Mノズル
7 オーバーサイズNJ
8 TPS(スロットルポジションセンサー)


順番通りにいけば今回は「4」のPEEKスロットルバルブでしたが、CAが2.5の純正バルブが調達できませんでしたので比較検証が出来ません。
よってこの項目につきましては純正のバルブが手に入り次第検証します。


今回の検証項目「PS(パイロットスクリュー)加工」が、どう言うものかは以前の記事で書いてますので構造的なものはこちらを参照下さい。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-445.html

上の評価項目の殆どは部品交換で出来るものなので、やってみて「自分に合わない」と思えば元に戻すことが出来ます。それに対してPS加工はキャブボディ本体に加工を施しますので元に戻すことはできません。
但し、PSを全閉にすれば追加ポートからの燃料供給は遮断されますので従来通りのASのみにする事も出来ます。
とは言え、PS加工できちんとセッティングが出来れば要らないなんて言う人はまず居ないと思いますが・・・。
それだけこの加工は効果絶大と言う事です。
s-DSC04056.jpg
s-DSC04055.jpg

さて実走してPS加工の実力のほどを検証してみます。
☆まずはPSを全閉で走らせて従来のASのみでの試乗☆
車両によって違いはあれど、750~1000ccクラスの4気筒では大凡スロージェットの番数は60番前後位ではないでしょうか。僕のZ1000Rでは58番でした。

峠を激走するような走りを積極的に楽しむようなシチュエーションではちゃんとセッティングが出来ていればそんなに不満はありません。
しかし、街中のストップ&ゴーが連続するスロットル微開度付近を多用するようなシチュエーションではそのうちアイドリングが不安定になってきてカブリを取るために大きく空ぶかし。。なんて事をやってる方もいらっしゃるかと思います。
スローを絞ればそう言う事も少なくなるかもしれませんがそうすると低速トルクが細くなってしまい、それはそれで走りにくくなってしまう事になりかねません。

僕のZ1000Rの場合、PS加工済みキャブを装着する前は上の様なシチュエーションでもちょっと引っ掛かるかな?位ではありましたが多少のカブリはありました。
気にしなければしないで済む程度でしたが。

☆そして次にPSを活かした試乗☆
セッティングを進めて出た結果はSJはASのみの番数から10番小さい♯48に落ち着きました。驚異の40番台です。
これでも低速トルクになんら不満がないのは本当に驚きます。
そして各ジェットのパートへの繋がりにスムーズさがでて気持ち良く走れます。

これが単に自分だけの自己満足では検証に意味がありませんので友人にも乗って貰いました。
この時のCR-M31キャブからは検証項目の”6/7/8”の 「Mノズル」「オーバーサイズNJ」「TPS」は未装着&未接続で走らせて単純にPS加工のみでどれ程の効果があるかを体験してみることにしました。

目的地に着くまでの道中かなりの峠道を走り、エンジンは高回転まで回して走行。
信号待ちや分かれ道等で後続を待っている時もアイドリングはド安定。
今までは激走後のアイドリング時にエンジンが止まることが数回ありましたが今回はそのような気配も全くなし。

玖珠の山の中で交換試乗して他の3人に乗って貰いましたが、「Mノズル抜きでこれだけ走るのか!」と言った声を頂きました。
今までにMノズル付きは乗ってましたのでそれがどのような効果をもたらすのかは知っていましたが、Mノズルが先にデリバリーされてましたのでPS加工されているキャブは既にMノズルが付いてるパターンばかりでした。
ですので、Mノズル無しを検証してみたかったのが本音です。
s-20120320-1.jpg

結果は上々で、評判も概ね良いものでした。
では例によって、今回の検証結果を踏まえて僕が他人に勧めれるかどうか!
答えは・・・・・これも超お勧めです!!!

そりゃそうです。
PS無しのキャブなんて大昔のモデルだけです。
CVKタイプのキャブでPS無しなんて一つも無いんですから。
メーカーが効果があると認めたからこそ純正にも後継のFCR&TMRにもついている機構なんですから。
少々のセッティング変更作業の手間はかかりますが得られるものは大きいです。

飛ばす人にも飛ばさない人にも超お勧めです。
因みに燃費がリッター当たり2㎞も伸びました。
エコな時代に是非PS加工♪

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/453-07585146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック