バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
最近は修理関係のネタと言うよりも、パーツの評価や遊びのネタが多いですがちゃんと通常の修理業務もやってますよ!と言う事で今回は久々にランナー以外のスクーターネタです。

車両はアドレスV125。
加速があまりにも悪く、おばちゃんの50㏄スクーターに発進加速で負けてしまうのだそうです。
K9型からクラッチとウエイトローラーの重量が大幅に変わっています。
あまりにも加速が悪いので改善の為にK7までの年式に交換。

クラッチシューassy
左)~K7
右)K9
これだけ大きさが変わればかなりの変化です。
マイルドになって扱いやすくはなってるんでしょうが・・・・・。
s-DSC03834.jpg

ウエイトローラー
ちょっと摩耗してますがK9に入ってたローラー。約19グラム。
s-DSC03832.jpg

~K7の新品ローラー。約17グラム。
s-DSC03833.jpg

純正新品部品と工賃で約¥21000程で~K7までの加速になります。
但し、回転数が全体的に高くなるので燃費は多少悪くなります。
しかし、お客様は満足して帰って行かれました。

メーカーの扱いやすくしようと言うのは理解できるんですが、それもほどほどにして頂かないと本当にユーザーが国産車から離れていくと思うんですよね。
エコな時代だから!と言われれば仕方ないのかもしれませんが。。

2サイクル車に勝るようなスクーターってもう出ないんでしょうかね?!
出ないでしょうね・・・・

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/460-37b94244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック