バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
店休日のお知らせ
5月3日~6日の4日間お休みをいただきます。
よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


前回からの続き。
ガソリンに浸したグリスがどうなったのか画像で確認ください。

☆1日目
バリエルタとサンプルのフッ素系を除く4点は溶け始めたり崩れ始めています。
それに対してフッ素系の2点は全く異常無しです。
s-DSC04118a.jpg

☆1週間経過
フッ素系2点はまだ元のままの形を留めていますが、その他4点は粒状若しくはガソリンに溶け込み始めています。
s-s-DSC04124a.jpg

☆1か月経過
フッ素系2点は未だに全く異常なし。
他はほぼガソリンに溶けてしまいました。
s-s-DSC04150a.jpg

フッ素系2点のアップ。
ガソリンは綺麗な透明度を保ったまま。
グリスも最初の形を留めています。
1か月もガソリンの中に有りながら全く変化がないのは驚きです。
キャブの軸受は動いてますが、ガソリンに直接浸ってる訳ではありませんから耐久性はそれなりに証明されたかと思います。
s-DSC04151.jpg

因みに僕のCRの整備には今はバリエルタでは無くこのサンプル品を使用中です。
実際の使用でもバリエルタと全くと言っていいほど同じように使えてます。

以上の実験を踏まえて、前回の記事の最初の方で書いたいたデリバリーが現実化できそうです。
実際にサンデーメカニックがプライベートでフッ素グリスを使う量はそんなに多くありません。
使う場所は、リンクの軸受、シャフト、ベアリング・・・可動部全般です。
スロットルバルブにベアリングが入ってないCRだと、せいぜい10gもあれば充分足ります。
足りるどころかなかなか使い切ることはないでしょう。
10gと言うとこれくらい。
s-DSC04159.jpg

他の物と比較すると、ペットボトルのキャップ位の量です。
s-DSC04164.jpg

実際にデリバリーした場合ですが、今考えているのは10gで¥2500です。
これくらいの金額であれば、サンデーメカニックでも手に入れやすいかと思います。
予定としては5月半ば位を目途にデリバリーを開始したいと思ってます。
またその頃に案内をします。

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330



今回のフッ素グリスに興味のある方は拍手ボタンをクリック!
用意する個数の目安にしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/467-0d75ef0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック