バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
次回ドラッグ友の会の開催日が9月23日に決定しました。エントリー受け付け締切は8月1日です。。
エントリーフィーは¥15000。タイムスケジュール的には午前の走行で3本の走行です。
ドラッグ友の会としては今年最後の走行会になります。ふるってご参加ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バンディット1250ABSのブレーキオーバーホール。
特に調子が悪い訳ではなく、そうなる前にリフレッシュしたいと言うライダーの鏡の様な彼。

大体こういうブレーキオーバーホールネタと言うと、キャリパーを掃除して・・シールを変えて・・・フルードを交換して・・・・と言う内容で進みます。
が、今回は不調で入庫したわけではないのでキャリパーは極めて綺麗な部類です。
その他のあまりクローズアップされ難い所を紹介します。

フロントブレーキレバーを握った時に、レバーからギシギシと言う感覚が伝わってくる車両に遭遇したことありませんか?
これはマスターのシリンダーとピストンがスムーズに滑ってない場合に起こります。
下画像上が古いピストン。下が新品のピストン。
丸で囲んである所に擦れた痕があります。
これ位であればピストン&シール交換でマスターそのものはまだ使えますが、摩耗が進めば先に書いたような症状が起こりマスター本体を交換するしかなくなります。
s-DSC04701.jpg

最近ではブレーキの高性能化で対向ピストンキャリパーが主流になりつつありますが、それでもまだスライド式キャリパーは使われてます。スライド式(片押し)キャリパーはスライドして初めて性能を発揮するものですから、スライドピンは重要な部分になってきます。

キャリパーをベースから外したら油気が無くシールが付いてきました。
もっと酷い場合はピンが錆まくって取れない場合もあります。
s-DSC04702.jpg
錆を落として極圧グリスを塗って組み込みです。
s-DSC04703.jpg

入庫してくる車両でかなりの確率で手が付けられてない所が、リヤブレーキのピボット部分。
いくら高性能なキャリパーやパッド、メッシュホースが付けられててもマスターのピストンが動かなければ圧力は発生しません。

そのマスターのピストンを動かすための構成パーツの可動部分は全て点検です。
ペグの軸受け部のグリスはグリスの役目をなしてません。
s-DSC04704.jpg
ペダルの内側も同様。
これではまともなストッピングパワーは発生されないでしょう。
s-DSC04705.jpg
可動部分の古いグリスは全て拭き取って、ここも極圧グリスをたっぷり塗っておきます。
s-DSC04706.jpg


雑誌等ではキャリパーやマスターがネタとして多く取り上げらていますが、ちゃんとしたショップほどこういった部分に重きを置いて整備されてます。
紙面ではなかなか紹介されない部分ですが、こういった部分の整備が重要なんです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナル商品販売のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐ガソリンフッ素グリス
¥2500(税込)/1個(10g)
s-fusso.jpg
キャブレターオーバーホール時に便利なガソリンに極めて溶けにくいグリスです。
このフッ素グリスの検証は以下のカテゴリーにまとめてありますのでこちらを参照ください。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-category-32.html

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望個数
レターパック350で発送しますので、希望個数+送料¥350となります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/501-d9292a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック