バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9月23日開催のドラッグ友の会のエントリー受け付け締切日が近づいてきました。
締切日は8月1日、エントリーフィーは¥15000です。
タイムスケジュール的には午前の走行で3本の走行です。
ドラッグ友の会としては今年最後の走行会になります。多数の参加をお待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


度々このブログに出てくる’86 GPZ1000RX。
オーナーさんはお忙しい方で、なかなか乗る機会がない方。

乗らなければ使わなくてもいいメンテ費用を使わなければならない事態になる場合が多くこの車両も例外ではありません。
が、それでも新型に買い換えずに乗り続けられているのはやはり好きだから。

水冷エンジンはその字のごとく水で冷却しているエンジンですが、古くなった水冷エンジンは冷却系のメンテナンスが長く乗る為のキモになってきます。
1000RXはエンジンの基本構造が900忍者と共通部分が多いのでまだ冷却系等の部品は一部を除いてメーカーからの供給があります。ちなみにエリミネーター750/900は全滅に近いです。
s-DSC04610.jpg

カウルを外して冷却系の点検をしていたら、比較的外側にあるラジエターホースは替えられた形跡があったもののエンジンの前側(EXパイプの裏側)のパイプは交換された形跡がない。
で、案の定クーラント漏れをおこした痕が残っている状態。
面倒だから交換しなかったのか?
金属のパイプもゴムのホースも新品に交換。
これ位の年式になると、新品が出るうちに交換しておいた方がベストです。
s-DSC04612.jpg

エンジンは掛かりましたが何となく変な吹け上がり。
過去に修理したキャブから嫌な臭いがしていたので外してみるとオーバーフローの痕が・・。
前回フロートまでは変えてなかったので今回は交換します。
s-DSC04586.jpg

そしてフロートチャンバ-内のジェット類は変色。
前回はケミカルを使って綺麗にしてましたが、今回は交換できるものは全て交換です。
ジェットの汚れをケミカルを使って綺麗にすると言うのは表面の汚れを溶かしているのですが、一緒にジェットの金属面も溶かしています。

余談ですが、僕がまだ勤めに出ていた頃の話。
当時の同僚が自分のGPZ750Rのキャブを掃除していました。
相当の汚れだったらしくフロートチャンバーにキャブクリーナーを満タンに貯めてしばらく放置。
その同僚はそのことをすっかり忘れていて1週間が経過。
キャブの入った作業用のパンを見たそこには、あるべきオーバーフローパイプが溶けて無くなりキャブクリーナーが漏れまくっていたキャブが佇んでました。
その同僚の後ろ姿を見て大爆笑・・・・いやいや優しい声をかけたのは言うまでもありません。。


話は元に戻して、それくらいケミカルの力というのは強力ですから一度ケミカルで掃除したジェットは寸法が変わってますから新品に交換したほうがいいでしょう。
左)取り外したジェット 中)ケミカルにて掃除したジェット 右)新品
s-DSC04609.jpg

通常の修理であれば現状の部品を活かす方向で作業を進めますが、古い車両はいつ部品の供給が終わるやもしれません。
新品部品が手に入るの出れば交換しておいたほうが無難だと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナル商品販売のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐ガソリンフッ素グリス
¥2500(税込)/1個(10g)
s-fusso.jpg
キャブレターオーバーホール時に便利なガソリンに極めて溶けにくいグリスです。
このフッ素グリスの検証は以下のカテゴリーにまとめてありますのでこちらを参照ください。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-category-32.html

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望個数
レターパック350で発送しますので、希望個数+送料¥350となります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/505-73fcc3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック