バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ドラッグ友の会参加者募集のお知らせ

開催日時  2013年7月21日 午後3時~5時までの2時間
参加費  15000円

6月9日中止日程の延期分です。台数が増えれば走行時間も増えます。
多くのご参加お待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


前回の記事の「点火系モデファイ その1」が思っていたよりも反響が大きく、書いた側としては嬉しく思います。
と同時に、電気に関するデバイスと言う物に多くの方が関心を持っている事の表れかとも思いました。
それは恐らく電気が目に見えないからだと思います。


それならば見えるようにすれば良いわけでして、今回まずは電気を目に見えるようにするための機器の紹介から始めます。
僕が使っている機器を使って説明します。
左)いわゆる一般的なテスター。
中央)電流値をクランプ部で測定できるクランプテスター
右下)電流値を見るためのアンメーター。
右上)検電器

テスターは殆どの方は知っていると思います。
でも、実際の修理の現場で一番活躍するのは実は検電器だったりします。
インジェクション車は電圧変動でのコントロールをしている箇所が数多くあるのでテスターが必須ですが、キャブ車はほんの一部を除いて12ボルトで動く所がほとんどですので直流12ボルトが見れる検電器があれば大体の不具合が見つけれます。
ホームセンターで¥2000前後位で売ってありますので一つ工具箱に入れておくと便利です。
その際に入力が+と-両方見れるものを購入される事をお勧めします。
s-DSC_6083.jpg

点火関係を見ることに特化した機器はこちら。
左)イグニッションアナライザー
右上)タイミングライト
右下)イグニッションスパークテスター
ここでよく使うのはイグニッションスパークテスター。
プラグキャップとプラグの間に割り込ませて火花の飛びを見る機器です。
s-DSC_6085.jpg

やっと本題に入りますが今回使うのはイグニッションアナライザー。
これは何を見るものかというと2次電圧を測定する機械です。

いわゆる一次側電圧と言うのはIGコイルに入力される電圧。一般的には12ボルト。
二次側はIGコイルから出力される電圧。ハイテンションコード~プラグキャップ~プラグ、これが二次側。
小難しい話ばかりになりますが、IGコイルは一次側に入力された電圧(電流)が瞬断されることによって二次側に高電圧を発生させるものでこれを測定しようというのがイグニッションアナライザー。

入力電圧を上げれば出力電圧も上がりますのでこれを測定します。
測定の仕方は簡単で下画像の様な感じ。
s-DSC_6087.jpg

前回V-UPを装着した僕のZ1000Rでの結果は以下の通り。
(※ウオタニSP-2/テーラープラグコード&キャップ/NGK純正タイププラグ仕様)

V-UP無し・・・・・約16000~17000ボルト
V-UP装着・・・・・約25000~26000ボルト

では実際に装着したインプレはと言うと、まずエンジンの始動性が上がりました。
そして走り出そうとクラッチを繋いだ瞬間から違いが分かるくらいのトルクアップ!
半クラッチが少なくて済む位にスルスルと発進。
そこからスロットルを開けていくと、前に押し出す力が一枚上乗せされたかのような感覚。
これは楽しくて仕方ありません。


話は逸れますが、ハーレーが人気の理由。
それは低回転からの大きなトルクにもその一因が有ると僕は考えてます。
高回転を回さなくても下から盛り上がるトルクは気持ちの良いバイクに必要な要因だと常々思ってます。
更に話は逸れますが、パワー(出力)はトルク×回転数ですから、トルクが上がればパワーも上がります。
(厳密にいうと 「馬力(PS)=トルク(kg-m)×回転数(rpm)×0.00139」です。)


話を元に戻しますが、そういった理由で乗って気持ちの良いバイクを作るうえでこのV-UP16は有効なデバイスと言っていいでしょう。


ではこれは良い事ばかりなのか?
また、これを付けさえすればいいのか?



続きはまた次回に。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナル商品販売のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐ガソリンフッ素グリス
¥2500(税込)/1個(10g)
s-fusso.jpg
キャブレターオーバーホール時に便利なガソリンに極めて溶けにくいグリスです。
このフッ素グリスの検証は以下のカテゴリーにまとめてありますのでこちらを参照ください。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-category-32.html

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望個数
レターパック350で発送しますので、希望個数+送料¥350となります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/623-99d2de3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック