バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ドラッグ友の会の画像をウェブアルバムにUPしています。
Picasaウェブアルバム


ドラッグ友の会参加者募集のお知らせ

開催日時  2013年9月29日 午後3時~5時までの2時間予定。
参加費  15000円

※参加型イベントの為エントリー台数が少ない場合は開催されない場合もございます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


当店の新しいメンテナンスメニューとしてインジェクターチューニング ”マジックインジェクター”を取り扱うディストリビューター店になりました。
「インジェクターチューニング」って「インジェクションチューニング」と違うの?
と言う疑問が浮かぶと思います。
いわゆるインジェクションチューニングといえば、当店でも扱っているラピッドバイクやパワーコマンダー等で燃料の噴射量を増減させるセッティングを施してパフォーマンスを引き出す作業を思い浮かべれるかと思います。

今回のインジェクターチューニングは、インジェクションシステムの中の燃料を噴射するインジェクターその物をチューニングするというもの。

キャブレターでもインジェクションでも長く使ってると、その中には燃料に含まれている燃えない成分が溜まっていきます。
ガソリンに色が付けられているというのは広く知られているところですが、その色の成分はラッカー。
このラッカーやタールはどんどん蓄積されていきます。
キャブレターであればボディを分解してクリーナーを使って洗い流せば綺麗になります。
ココのポイントは洗い流しているのであって溶かしているのでは無いと言う事。

開放的なキャブであればそれで綺麗になりますがインジェクターは?
使えば使うほど、ラッカーやタールはどんどん中に溜まっていきますしこれを掃除することは今までは出来ない=交換、が前提でした。
これを特殊な薬液と超音波でクリーニングしてしまうのがマジックインジェクターです。

先に施工料金を書いておきますが、国産車の一般的なインジェクターであれば¥5250/1本です。
でもちょっと待てよ!新品インジェクターって1本¥6000位から¥10000位じゃなかったっけ?
だったら新品にすればいいじゃん!
と言う疑問が出てくるかと思います。


このマジックインジェクターはただのお掃除サービスではありません。
大量生産のインジェクターは新品でも噴射量にバラつきがあります。
インジェクターの実際の噴射量や噴射のしかたを計測して、そこで見つかった不具合をマジックインジェクターで補正していきます。

そうするとどうなるのか?
こここからはチューニングの域に入っていきますが、ターゲット空燃比にもっていく時間が短くなります。
具体的な時間として、0.1m/sec~0.15m/sec位。
大した時間じゃないじゃん!
と言うかもしれませんが、例えば1速~2速~3速~4速~5速~6速とギヤチェンジの度にそれだけ違ってくるとどうなるか?
サーキットではタイムの短縮にもつながりますし、ストリートでは気持ちの良いフィーリングになります。



と、まあここまで長々と文章を書いて飽きてしまった方もいるかと思いますが、マジックインジェクターの大凡の考え方はこんな感じです。


では実際の作業の画像を。
ちょっと前のブログにも乗せていた下の2台の車両。
リード110とニンジャ250R
s-DSC_6223.jpg
s-DSC_6215.jpg

車両に付いている状態のインジェクター。
リード110
s-DSC_6225_20130829112809d92.jpg
ニンジャ250R
s-DSC_6219.jpg

車体から外したインジェクターがこちら。
左2本がニンジャ250R、右がリード110
s-DSC_6221.jpg

先端にはこのような小さな穴が開いています。
リード110
s-DSC_6226.jpg

どれくらい小さい穴かと言えば・・・・
ニンジャ250Rの先端の穴と0.5mmのシャープペンの芯との比較。
s-DSC_6222.jpg

この小さな穴にゴミが入ると・・・・
当然穴は塞がって燃料は噴射されません。
サブコン等でセッティングしてもこればかりはどうにもなりません。

これで少しはインジェクタークリーニングの重要性がお分かり頂けるかと思います。


次回は実際の作業風景とインプレのお話し。
続く。。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナル商品販売のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐ガソリンフッ素グリス
¥2500(税込)/1個(10g)
s-fusso.jpg
キャブレターオーバーホール時に便利なガソリンに極めて溶けにくいグリスです。
このフッ素グリスの検証は以下のカテゴリーにまとめてありますのでこちらを参照ください。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-category-32.html

購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望個数
レターパック350で発送しますので、希望個数+送料¥350となります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/650-af73ec55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック