バイクのカスタム&メンテナンスがメインのお店で、レンタルガレージもやってます
------------------------------------------------------------------------------------------------------
イベント開催のお知らせ

★11月28日(土)~29日(日) 毎年恒例耐寒ツーリング 行先・・・・大分県別府市
------------------------------------------------------------------------------------------------------



今回は予告通り
① : V-UP+MSA ※吉田さん推奨の設定
② : V-UPのみ   ※MSAを外して装着時との違いを確認
③ : MSAのみ    ※V-UPのみの感じ方とMSAのみの感じ方をより明確にしてみる
④ : ①の状態から点火回数を変更
⑤ : ①から点火回数の切り替わり回転を変更
⑥ : ① ~ ⑤で最も良かった設定に変更して長距離走行


④~⑥を試します。

まずはの状態で走り出します。
今日のコースは西海ツーリングの下見も兼ねて走りました。
前回の高速道路や街中と違いほぼ峠区間ばかりですのでまた違ったシチュエーションです。

スロットルの開け閉めが多い峠を走っての感想ですが、エンジンの吹け上がりが今までとは全く違います。
スピードの乗りがいいです。
今までよりも早く吹け上がるのでブレーキの掛け具合がより強くなったような気がします。


50kmほど走った所で今回最初の設定変更。
④ : ①の状態から点火回数を変更
現在の設定は6000回転までは5回点火、それ以上では3回点火です。
これを全域3回点火にします。
m-DSC_2903.jpg

走り出してすぐに点火回数の変化を感じることが出来ました。
点火回数が減ったことによりスムーズさが減りトルクの粘りも減った事。
低速ヘアピンが延々続くコースですのでその特性はちょっと受け入れがたいものがあります。
暫く走ると市街地へでましたが、そこでも感想は同じ。
やはり低回転側は5回点火の方が良さそうです。
その状態で50kmほど走り設定変更。

⑤ : ①から点火回数の切り替わり回転を変更
での点火回数切替が6000回転だったのに対し3000回転で回数切替になります。
因みにこの④⑤の機能は今後市販されるMSAには搭載されません。
あくまでもテスト用の機能です。

走り出しの低回転では5回点火の気持ちの良い減少した振動と粘りのあるトルクで快適に走り出します。
で、点火回数切替の3000回転前後のフィーリングですが、1000ccとはいえ普通にシフトアップしていっても5000回転位までは結構使うので何となくガサツな感じです。
やはり回数切替は6000回転が良さそうです。

西海市の大島大橋を渡ったところで最後の設定変更。
ここまでの走行距離が150km。
m-DSC_2921.jpg

⑥ : ① ~ ⑤で最も良かった設定に変更して長距離走行
どれを選ぶか?
言うまでも無くです!
MSA無しは嫌ですし、V-UPも当然付いていた方が良い。
点火回数は6000回転を境に5回-3回が気持ちが良かったので①で決定です。

ここからもう暫く長崎方面へ走りそこから福岡まで約200kmをこの設定で走ります。
そしてそこから更に4日後の西海ツーリング当日350km。
その後福岡から北九州まで夜の峠と市街地を合わせて250km。

MSAを付けて約10日間で1200km程のテストを行いましたが、その間エンジンストップやフィーリングの変化等も無く安定して走る事ができました。


ここで一つ補足しておきます。
これまでに書いた記事を読むとMSAは点火回数を変えてフィーリングが良くなる、とか粘りのあるトルク特性になるといった記事に終始しています。確かに走った時に感じるフィーリングはこういった感じです。
しかしMSAの機能はそれだけではありません。
MSA(マルチ・スパーク・アンプ)はアンプなのです。

4ch マルチスパークアンプ(MSA) その2の中で示した図
配線イメージ

突然ですがフルトラの点火システムの話。
ざっくりした説明ですが、1次コイルに大電流を流しそれを瞬断させて逆起電力として高電圧を発生させてプラグがスパーク。
その瞬断(スイッチング)させるものがイグナイタ-の中に入っているトランジスタです。
V-UP16によって1次電圧が12Vから16Vへ昇圧されると当然イグナイター(例:SP-2ユニット)への負担は増します。
ここにMSAを装着する事によってイグナイターは点火タイミングの信号をMSAに送るだけとなりスイッチング作業はMSAが受け持ちます。
つまり、イグナイタ-の保護にも役立つと言う事になります。

詳しくはASウオタニのHP http://www.asuotani.com/yougo.html
又はまめしばさんのブログ http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1397.html
を読んでみてください。

あと発売が気になっている方もいらっしゃると思います。
現在は最終試作品をツイントップの吉田さんが作っているところだそうです。
なのでもう暫くお待ちください。
価格、発売時期等が決まりましたらこのブログでもお知らせいたします。


総括
もう手放したくありません!(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
取扱商品販売のお知らせ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐ガソリンフッ素グリス
¥2800(税別)/1個(10g)
s-fusso.jpg
キャブレターオーバーホール時に便利なガソリンに極めて溶けにくいグリスです。
このフッ素グリスの検証は以下のカテゴリーにまとめてありますのでこちらを参照ください。
http://prohead.blog83.fc2.com/blog-category-32.html

☆ストレート型マスタータンクステーセット
s-s-DSC05988a.jpg
¥6500(税込)/1セット
特殊な構造のZ1-Rのブレーキマスターを通常のマスターへ変更する際に、ニッシンラジアルブレーキマスターシリンダーとこの商品を使う事によってほぼボルトオン取り付けが出来ます。
 ※マスターの種類によっては使用不可。要ブレーキホース変更
またそれ以外にもタンクの取り付け位置を低く抑えたい車両にも有効です。
詳しくはこちら http://prohead.blog83.fc2.com/blog-entry-708.html

☆SHINKO ドラッグタイヤ
s-shinko.jpg
〇R003A(ForDrag) ドラッグラジアルタイヤ
180/55ZR17 ¥20520(税込)
190/50ZR17 ¥21600(税込)

〇ドラッグスリック
26.0/7.0-17 ¥21600(税込)


購入希望の方は店頭でのご購入、またはメールでご注文下さい。
e-mail  pro-head@juno.ocn.ne.jp
メールでの注文の方は下記内容をお知らせください。注文内容の確認と振込先を追ってお知らせします。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・電話番号 ・購入希望数
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

プロヘッドモーターファクトリー
http://prohead-mf.com/
TEL/FAX 092-834-9330
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prohead.blog83.fc2.com/tb.php/945-52eebfb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック